• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/20(Thu)

接待にドッグレースはいかが?

知り合いが友人らと作った会社が順調らしい。

だんながクビになったとか、大学卒業しても職が無い・・・など、
不況の影響をモロに受けた、くらーいニュースばかりの中、
なんとも喜ばしいことではないか! (←仕事まわしてくれ!)

順調だからなのか分からないけど、ドッグレースのオーナーになるという話を
その知り合いの彼女から伝え聞いた。

・・・ドッグレースのオーナー???

レースのオーナーになるっていうくらいだから、相当な金がかかるんじゃないの?
設立間もない会社が、そんなに多額の金を投資できるの?

と疑問に思ったが、彼らは継続的なオーナーではなく、
1回限りのオーナーになるらしいのだ。
限定オーナーといっても、特典はなかなか見事なものである。

●レース名に会社の名前を入れられる
たとえば、「サトウ観光」なら、「サトウ観光レース」! ステキ!

●トロフィーにレース名が入る
すなわち! 会社名も入っていることになる!

●優勝犬と一緒に写真が撮れる
犬好きとしてはタマラナイ! 抱っこしてもいいみたい♪
(犬のオーナーと仲良しになれば、犬と遊べるかも!)

●レースを観戦するためのVIPルームつき!
美味しいビュッフェ&お酒つき


ゲストを呼ぶことができるので、お得意様に犬好きがいたら
接待の場としても大活躍である(私だったら、契約書に即サインだな)


うちの会社が、イギリスでもっともっと売上を伸ばしてたらなあ。
イギリスの日系企業がお得意様だったらなあ。
会社側にうまいこといって、ドッグレースのオーナーになって、
優勝したカワイコチャン(犬)を抱っこして、頬ずりするのになあ~・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ドッグレース2」

つい最近、BBCでジャック・ラッセル・テリアちゃん(写真の犬種)が、
必至の形相で走っている姿を観たため、妄想は広がるばかりである。

それから4日後。

ドッグレースが終了し、友人経由で優勝犬との写真を見せてもらった。
写真中央にいるのは、小柄なジャック・ラッセル・テリアではない。

イギリスロンドン貧乏生活「ドッグレース」

犬というよりかは、獣といったほうがふさわしい、グレイハウンドの猛々しい姿だった。


テリアちゃんの愛らしい姿を想像してしまい、ゴメンなさい。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。