• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/09/25(Tue)

イスタンブールカードとTaksimから市内中心への行き方!

イスタンブールは観光都市なだけあって、市内の交通はとても充実しています。

ブルー・モスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿、地下宮殿、グランバザールなどの
定番の観光名所は、どれも近くにあるので、徒歩で巡ることが可能ですが、
素晴らしいモザイク画で有名なカーリエ博物館、エユップ・スルタン・モスクには、
船もしくはバスを乗り継いで行かねばなりません(徒歩だと1時間くらいかかりそう)。

イスタンブールの交通機関に乗る場合、駅やバス停にある
自動販売機で「ジェトン」というコインを購入しなければなりません。
確か、2リラちょっとか、3リラだったかな?
小銭を用意するのも面倒だし、自動販売機で購入するのも時間の無駄なので、
私はチャージ式のイスタンブールカードを購入しました。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通2」

このカードを使えば、一回1.95リラ。
同じ公共交通機関での利用なら、2回目は30%引きくらい割引されるのです♪

カッパドキアからの夜行バスが、Taksimに到着するので、
バスターミナルそばの券売所で購入しました。
回数券などを購入する人が列をなしているので、すぐに分かると思います。
分からない場合は、Taksimのど真ん中にあるインフォメーションセンターで聞いてください。
カードは7リラくらいで販売されていますが、初回時はいくらかチャージしておきます。
10リラチャージしましたが、あと2回乗れるくらい余っていました。

★★

Taksimから、ブルー・モスクなどのある旧市街へ行くには?

●乗り換えの少ないルート

イスタンブールカードを購入したら、インフォメーションセンターの隣にある、
階段を下って、フニキュレル(Funikuler)と呼ばれるケーブルカー乗車します。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通3」

このフニキュレル、Taksimとボスポラス海岸沿いの駅、Kabatasを結ぶだけに存在しています。
エアコンが効いていて、とっても快適~♪ と思ったら到着です。慌ただしい・・・

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの路面電車」

Kabatasの駅に到着後、地上に出て路面電車のT1に乗ります。
私たちが乗ったのはラッシュ時だったようで、かなり大混雑でした。
イスタンブール市内は、エレベーターやエスカレーターが少ないうえに、
場所によっては大混雑なので、コロコロのついたスーツケースだと厳しいだろうなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通4」

T1は、Galata橋を走ります。市内の橋には、多くの人がヒマそうに釣りをしていました。
釣りの成果はというと・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通5」

こーんなにたっぷり! これだけ釣れるんなら、私も一回くらいやってみたかったな。

ちなみに、T1はブルー・モスク、アヤソフィアの最寄駅、Sultanahmetにも停車します。
ホテルの多くが旧市街にあるので、T1の利用頻度は高いんじゃないかな?


●乗り物好きにおすすめのルート

フニキュレルの入り口を背にして、旧市街側に向かって歩いていくと、
T5の停車場があります。このT5、乗りモノ好きの心を惑わせます。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通9」

ほらっ! カワイイ・・・

2両編成なので、とても混雑します。きちんと並んでおかないと、乗れません。
しかも、新市街の人でごった返したハイストリートを通るため、
道を歩く人スレスレに走ります。警笛を鳴らすけど、みんな知らんぷり。怖い。

この終着駅Tunelで降りると、目の前に地下鉄の駅があります。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの地下鉄」

この地下鉄が結ぶ、Tunel駅からKarakoy駅は世界最短と言われています。
「世界●●」と聞いたら、これは見ておかねばなりません(ミーハーなので)。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通8」

T5同様、赤のボディが何とも愛らしい・・・。トルコの国旗も赤がシンボルカラーになってるもんね。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通7」

車体自体もずんぐりしています。
世界最短だからなのか、乗客は観光客が多かったなあ。
混雑しているので、エアコンの効きが悪く、かなり蒸し暑かったけど、
世界最短だから不快感を感じる前に終了。さすが、世界最短!

Karakoyに到着したら、Gakata橋寄りにあるT1のKarakoy駅から乗車するか、
あるいは、気持ちの良い海風を感じながら、橋を渡りきるっていうのもいいですねー。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの食べ物11」

橋を渡り切ったそばには、イスタンブール名物?のサバサンドの船が停まっているので、
ここで腹ごしらえをしても良し! 船はものすごく揺れてるけど、スタッフの皆さんは、
「サバ~、サバ~」と呪文のように唱えては、あなたの来店をお待ちしています。

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの交通10」

そういえば、イスタンブールカードは、バスにも利用できます。
利用できるけど・・・・

イギリスロンドン貧乏生活「イスタンブールの渋滞」.jpg

この大混雑なので、なるべくなら避けた方がいいかな?

それに観光名所は中心に固まっているので、ストレスフリーで旅を楽しむためにも、
バスは使用せず、徒歩で巡ることをおすすめしますよ!
関連記事
Home | Category : トルコ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。