• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/10/03(Wed)

夢のカタール航空で帰るのだ!

12月に本帰国するため、早速チケットを購入しました~。

ロンドンから日本へ帰国する場合は、アリタリアが最も安い。
でも・・・ 過去4回乗りましたが、どうしても好きになれない。
もしも、今後もロンドンに滞在し続けるなら、
アリタリアで帰国するのですが、今回は本帰国。
日本に帰ってからも旅はするつもりですが、長距離フライトは、
しばらくおあずけかもしれない・・・ 

というわけで、今回は夢を叶えてみました。


世界でも評価の高いカタール航空で帰ります!


うきゃー! 最高だ。今からワクワクする。

イギリスロンドン貧乏生活「カタール航空」

カタール航空って1993年設立の若い航空会社なんです!
たったの19年とは言え、エアライン・オブ・ザ・イヤーに毎年のようにランクインしているし、
私は一生お世話になりませんが、ファーストクラスのサービスは世界一位になったこともあります。

さらにさらに! 平均機体保持年数は約4年!
つまり、常に新しい飛行機に乗れちゃうってことなんですね~(ヨダレ)。
環境問題にも積極的に取り組んでいて、天然ガス由来の燃料で
飛行機を飛ばすための構想もあるのです。温暖化の原因とされる、
炭酸ガスの大幅削減につながりますからねえ。ガンバレ、カタール航空!
(ちなみにアイスランドのレイキャビークのバスは、水素ガス由来の燃料です)

私が乗るのは、もちろんエコノミーなのですが、
シートは世界でも最上級の広さ&フットレストつき~! うはあ~。
個人的には、ロシアのアエロフロートのシートの広さが世界一と思っていました。
果たして、カタールのシートの広さや、いかに!?
長距離フライトには欠かせないエンタテインメントは、1000を超えるプログラム。
こりゃもう、日本まで眠れませんな! でも、シートが快適だから、一度は眠る!

そうそう、お食事も美味しいらしいですよ。
イスラムの国なので、さすがに豚を使った料理は提供されませんが、
アルコールは問題なく飲むことができます。うはあ。
せっかくだから、アラビア料理を食べようと思っています。


そして、カタール航空を選んだ一番の理由は・・・・

乗り継ぎ時間が8時間~24時間以内の場合、
ホテル&お食事が無料提供!

ううう(泣)。どうして、ここまで良くしてくれるのかい?
その恩恵にあずかるため、乗り換え時間が3時間の旅程もありましたが、
あえて22時間を選んでみました! これで無料提供じゃなかったら泣くしかないな!

ちなみに今回は片道ではなく、ローマ発の往復です。
復路の日程は4月26日(金)。
そうです。ゴールデンウィークですよ!!!!!

まだ就職も決まっていないのに、何をほざいているかとお思いかもしれませんが、
勝手にゴールデンウィークは長期休暇だと想定し、チケットを取ってみました。
ご褒美(旅行)があったほうが、就職活動にも気合いが入るというものです。
ダメだったら、日程を変更すればいいだけさ~。問題なし。

そんで日本に戻るときは、再び往復で購入。
ロンドンに行く場合、南航路(アラブ経由)は時間がかかりますが、
ローマなら、南も北もそれほど変わりないんですよ。
機内が快適なら、長距離フライトも何のそのです! しかも安いしね(重要)。

イギリスロンドン貧乏生活「ブリティッシュエアウェイズ」

ちなみにロンドンからローマへは、ブリティッシュ・エアウェイズで行きます。
荷物を預けることを考えると、預け荷物代を取るイージージェットよりも安いんです。
それに・・・ 愛しのロンドンを離れるときは、やっぱりBAがいいな。
ヒースロー発ではなく、散々お世話になったガトウィックっていうのも良いね。


カタール航空、うきゃー! なんて言ってますが、ホントはとっても寂しいです。
ロンドンを離れるまで2カ月。あっという間だな。
関連記事
Home | Category : 帰国準備 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。