• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/10/26(Fri)

携帯電話の解約は大変だよ

なんと! 日本帰国まで、あと1カ月と1週間です! 

いやー、早い、早い。
よく「後悔しないように、たっぷり遊ばないとネ」と言われるのですが、
「後悔しないように遊ぶ」ことは不可能だし、第二の故郷のイギリスへは、
これからもちょくちょく訪れたいので、次回のための課題を残して帰ります。


帰国直前になって慌てるのもイヤなので、
思いついたときに、ちょくちょく準備をしております。

モノはほとんど無くなりました。サッパリ。
スーツケースもあげてしまったので、帰国のときはバックパックのみ。
日本へ郵送する荷物も、小さなダンボール一つで済むんじゃないかと。
「4年間イギリスに住んだ思い出がダンボール一つ!?」と同僚に突っ込まれましたが、
イギリスに関する「物」がパッと思いつかない。ということは、思い出だけで十分なのでしょう。
良かれ悪かれ、日本では何でも手に入りますからねえ。


帰国準備で最も大変だったのは、携帯電話の解約です。
私よりも先に帰国した友人から散々聞いていたので、覚悟はしていたのですが・・・
いや~、これほど大変だったとは思いませんでいた。

何が大変って、彼らの話す英語がサッパリ分からないってこと。

4年も住んでいるので、イギリス人の英語であれば、北部、スコットランド以外なら、
ほぼ分かります。会話は相変わらず、ビギナー以下ですが(泣)。
イタリア、スペイン、フランス人の英語もまあまあ分かる。
でも・・・インド、ロシア人の英語が、本当に分からない。絶望的に分からない。
(ついでに言うと、アメリカ人の英語も私には難解です)


で、私の契約先の携帯電話会社のサポート担当は、全員インド人。
解約させないために、あえてなまりの強い人が担当なのかしら?
と思ってしまうほどに、何を言ってるのか分からない。

店舗で直接話せば分かるのですが、解約は何故か電話でしか受け付けてくれない。
解約の手続きをしてもらうまで、なんと5回も電話をしてしまいました。
最後はいい加減イヤになって、何度も何度も同じことを言わせてしまいました。
おそらく担当者もウンザリしたんでしょうね。最後はかなり投げやりでしたから。

イギリス人の友人、イギリス人のだんなを持つ友人らも、
インド人の英語は難解だといいます。ネイティブですらも悩ませる携帯電話会社。
日本のように「お客様は神様」思想は必要ないけど、
もうちょっとでいいから、「お客様満足」なるものを考えて欲しいなあ・・・


イギリスで携帯電話を契約されている方。
解約する際には、2カ月前くらいから連絡をした方がいいですよ!
どこの会社でも1カ月前ノーティスなので、相手の英語に四苦八苦していると、
すぐに1カ月前になっちゃいますからねえ~(悩)


追記)
あまりにウンザリしたので、帰国まで1カ月半もあるのに、
10月中旬で携帯電話を解約してしまいました(泣)。早まり過ぎた・・・
そうそう、インド人のアクセントはとても強いですが、
わたしの話す日本語英語もなかなかのものです。
自分を棚に上げてしまいゴメンね、インドの皆さん。
関連記事
Home | Category : 帰国準備 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • こんにちは。
    今持っている携帯はPay as you goって使えませんでしたっけ?
    自分はイギリスに言ったら、Pay as you goのSim Cardを買って、チャージして使ってますよ。
    特に契約もしなくてよいので楽です。

  • コメントありがとうございます。

    同じキャリアのSIMなら、Pay as you goは使えるのですが、
    友人に番号を教える手間や、あのキャリアを使うことを考えると、
    いささかウンザリなんですよ・・・
    なので、携帯がない間はスカイプなどで対応する予定です!

    SIMフリーの携帯をひとつ持っているので、
    これを機に、気になるキャリアのSIMを買おうかなとも思っています!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。