• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/10/31(Wed)

イングランド南部、海辺の町ブライトン

イギリスでロンドン以外に住むならどこ? と聞かれたら、
私は真っ先に「ブライトン」と答えるでしょう。

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン」

ロンドンから電車で約1時間という、とても便利な場所にあるため、
夏ともなれば、多くのビーチリゾート客でにぎわいます。
ビーチのそばにはホテルやレストラン、バーなどが沢山!
そのほか、別荘のような豪華な建物も、中心地から少し離れた海沿いに建っています。
鎌倉八幡宮以西の海沿いのようなイメージ。たとえば、逗子、葉山ね。

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン2」

ハイストリートから横道にそれてみると、アンティーク、雑貨、
古着、書店、レコード屋さんなど、見ているだけでも楽しい店があります。
観光客が多く来るので、アンティークなどの価格はロンドンと同じくらいかなあ。

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン3」

そういえば、宝石店が多かったです。アンティークから新品までさまざま。
パソコンを操作しているとき、料理をしているとき以外は、
指輪をしていないと落ち着かないわたくしとしては、かーなーり気になる展示物でした。
どれも高いから、購入までは至らないんですけどねー
(今しているのは15年以上経過しているけど、ひとつ2000円もしない安物だ)

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン4」

ロイヤル・パビリオンと呼ばれている、この奇妙な建物は、
1800年代はじめにジョージ4世の別荘として建築されたもの。
外観同様、内装もオリエンタルです。3年前に見学しているので、今回はパス。

ロイヤル・パビリオンの前は、市民たちのくつろぎスペースになっているのか、
お弁当を広げている家族、芝生に寝転がるカップルなどがいました。
やや肌寒いのに、みなさん半そで。日本人とヨーロッパ人って体のつくりが違うよねー

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン5」

海沿いにはさまざまなアトラクションがあります。
夏こそ人であふれかえっていますが、初秋のこの時期は落ち着いています。

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン6」

このアトラクション(?)ってイギリスだけでなく、ほかのヨーロッパの国でも見かけます。
体にロープを巻きつけ、トランポリンを使って飛んだり、跳ねたりする。
伸縮自在なロープを使っているため、小さな子どもでも5メートルくらい飛んじゃう。
手前の子はただジャンプをしているだけでしたが、奥の子は回転も加えていましたよ。

かーなーり楽しそうだ。大人の私でもできるのかしら。
体重があるだけに、ぶっ飛んじゃいそうですね~~~・・・

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン7」

ブライトンのランドマークとして外せないのは、ブライトン・ピアと呼ばれる桟橋でしょう!
ここには飲食店のほか、ジェットコースターなどのアトラクションがあります。

イギリスロンドン貧乏生活「ブライトン8」

この桟橋は、1899年に完成したらしいですよ! 
100年以上経過した桟橋のうえにあるジェットコースター・・ 違った意味で怖い!

こちらも3年前に訪れているのでパス。
友だちとなら行ってもいいかな?と思うけど、周囲がファミリーやカップルの中、
ひとりでフィッシュ&チップス食べたり、ジェットコースターに乗るのはねえ・・・

ちなみにブライトンでは、春以降にはさまざまなイベントが開催されています。
代表的なものでいうと、毎年5月に行われるブライトン・フリンジ・フェスティバル。
これは音楽、演劇などのエンタテインメントを一度に楽しめるイベント。

フリンジ同様有名なものは、毎年8月のゲイパレードかな?
恋人の国へ行ってしまったゲイのお友だちは、「ブライトンのパレードは最高だよー」
なんて言ってたっけ。一度は観ておくべきだったか・・・!


レンガ色、もしくは黒ずんだ建物が多いロンドンと違って、
地中海のような白っぽい建物の多いブライトン。
訪れるなら、いつまでも太陽が沈まない夏の暑い日がおすすめ!
秋冬は静かだけど、白い建物を見てると、ちょっとせつなくなるね!
関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。