• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/11/08(Thu)

乗り物オタクってどこにでもいるものですね

先日、ピカデリーからオックスフォードサーカスまでをつなぐ
リージェントストリートに行ってみたら、たまたまモーターショウが開催されていました。

日本のようにビックサイトなどで開催されるようなものではなく、
道に新旧さまざまな車が並べられているだけなんですけどね。

イギリスロンドン貧乏生活「モーターショー2」

これはどこのメーカーの車なんだろう??? 
カッコいいけど、オープンカーだから、走る機会は少なそうだ。

モーターショウに出展されているどの車にも、所有者がいます。

イギリスロンドン貧乏生活「モーターショウ2」

おそろいの服を着た夫婦。だんなさん、とてもうれしそうだ。
どのオーナーさんも愛車を撮影されるたびに、ニコニコとうれしそうなんですよね。
まるで自分の子どもを褒めてもらっているかのようです。

私のようにたまたま通りかかった人だけでなく、この時期の開催に備えて、
わざわざ遠くから、カメラを抱えてやってくる人もいます。
ご大層なカメラを持ったおじちゃんは、「リバプールから来た」とのこと。
・・・・お、お疲れ様です。

ざっと見た感じ、わたしのような野次馬よりも、
カメラでさまざまな角度から車を撮る人、気に入ったであろう車の前から
片時も離れない人・・・ つまり、車マニアの人のほうが多かったなあ。
そんな彼らに対して、あれこれ説明するオーナーさんのうれしそうなこと!

イギリスロンドン貧乏生活「モーターショー」

愛車の横でニッコリ微笑むおじさま。
なんだか一昔前にタイプスリップしたかのようですねえ・・・・
彼くらいの年齢の方の多くは、一昔前の服装に身を包んでおりました。素敵・・・

素晴らしい車が勢ぞろいしていましたが、最も野次馬が多かったのはコチラ↓

イギリスロンドン貧乏生活「モーターショー3」

オーナーさん所有のワンちゃんたちー♪

車マニアの人たちはいませんでしたが、私のように単なると通りすがりの人は、
彼らの前で必ずといっていいほど立ち止まっては、携帯電話やデジカメで写真を撮っていました。
あんまりに犬たちの写真を撮るもんだから、

「おいおい、俺の車の写真も撮ってくれよな!」ってオーナーさんは、
悲しそうに嘆いていました・・・・ でも、犬を撮っちゃうよね、かわいすぎて。


リージェントストリートでは、モーターショウ以外にも、夏にはゲイパレードだったり、
路上サーカス、フードフェスティバルなんかも開催されています。
これからの季節も突発的なイベントを期待できそうですね~♪
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。