• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/11/09(Fri)

続・携帯電話の契約は大変だよ

携帯電話が解約できていると思っていたら、継続されていました(怒)。
もちろん、すぐさま携帯電話会社に電話しました。

10月に何時間も電話をしたおかげなのか、
当初、まったく分からなかった彼らの英語が、
思った以上にスムーズに理解できる。
慣れってすごいなあ~と、我ながら関心してしまった。

なぜ解約できていないのかを問い詰めると・・・

「あなたからは一度も、そのような要望を受けていない」

おいっ(激怒)!

・・・いやはや、電話口でブチ切れでしたよ。大人気ない。
こっちは怒り心頭なのに、相手は「まあ、まあ、怒りを静めて~」
なんてヘラヘラ言うもんだから、余計に腹が立つ。


日本に帰る。
ビザ失効する。
UKには戻らない。
携帯電話を使わない。
銀行口座も閉じる予定。

このうえないほど、解約にふさわしい理由を持つ人物に対して、
なぜ携帯電話会社は、キレられてまで解約を拒むのか。理解に苦しむ。
さらに理解に苦しむのは、「僕に良い案がある!」という提案。

友だちに番号を譲る←みんな携帯持ってるから
来年UKに戻ってくる←ビザないっつってんだろ
英国人と結婚する←は!?

どのスタッフもこちらの要望を聞くことなく、同じことばかり言うので、
たぶんそのようなマニュアルがあるんでしょうねええ。
電話口で何度キレたことか分かりません。
不思議なことに、そのような時には、英語を不自由なく話すことができるのです。
人間、危機に瀕したときは(オーバー?)、知りえない力が出るものなんですねえ。


最終的には、今月中は解約できそうです。
相手がウンザリするほど、何度も何度も何度も電話しては、
何度も何度も何度も確認しました。きっと、ブラックリストに載っているでしょう。

ちなみに携帯電話会社に電話した時間は、先月からの合計で10時間30分。
おかげでインド系のアクセントに慣れましたし、
ひどく偏っているけど、英語のスピーキングも上達しましたとさ!

本当にしんどかったです(泣)
関連記事
Home | Category : 帰国準備 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。