• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/11/20(Tue)

ロンドンの新しい交通、エミレーツ・エア・ライン

以前から度々お伝えしていますが、私は乗り物が大好きです!
特にイギリスの交通機関は、形も色も愛嬌にあふれているので心酔せずにはおれません。

ロンドンには、私が知る限り、地下鉄、鉄道、バス、そして船が
公共交通機関として機能しております。さらに今年7月にはロープウェーが登場ですよ!
これはもう乗るしかありません。友人を誘っても、誰も同意してくれなかったので、
晴れた休日のある日に、早起きして行ってきましたよ!!!!

ちなみに、テムズの南岸ノースグリニッジと、北岸のロイヤル・ビクトリアを結ぶロープウェイ。
ロンドン在住者なら、「何もないエリア」ということがお分かりかと思います。
オリンピック会場のあるストラトフォードに特別近い、ということもないですしね・・・

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン」

まずはロイヤル・ビクトリア駅を目指します。
ロイヤル・ビクトリア駅は、ストラトフォード駅から6つ先の駅になります。
この赤くて可愛らしい乗り物がDLR。電車ではなく、ケーブルカー(たぶん)なので、
先頭車両に乗車すれば、運転手さながらの景色を車窓から眺めることができます。

もちろん、先頭を狙いましたが、一番前の窓に張り付く男性(大人)が2人。
写真を撮ることはもちろん、車窓を眺めることもできず。
「外みたーい!」って駄々をこねる子どもがいても知らんぷり。大人げない!

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン2」

微笑んでいるような表情のDLR。
窓に貼ってあるお花のシールは、リメンバランスデーのポピーです。
(リメンバランスデーについては、昨年ちょっと詳しく書いているので割愛します)

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン3」

ご丁寧にロープウェイのマークが表示されています。
お伝えし忘れましたが、ロープウェイは「エミレーツ・エア・ライン」という呼称があります。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン4」

駅を出て川に向けて30秒も歩けば、ロープウェイが見えてきます。
逆光で暗くなっちゃったけど、この時点で11時ころ。とても良い天気でした。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン5」

ロープウェイの駅はコチラ! 出来たてホヤホヤなので、まだピカピカですね~。
日曜の11時だったので空いてるかと思いきや、観光客と乗り物オタク(私含め)の多いこと!
チケットはキャッシュで購入することもできますが、オイスターカードにも対応しています。
ただし、片道で3.20ポンド・・・。高すぎる・・・。最初で最後だな。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン6」

定員は大人6人かな? ゆったりとした作りです。
わたしは一人だったので、家族連れ&カップルと一緒になりました。
聞かれてもいないのに、「友だちは乗り物に興味ないみたいだ!」
なんて意味不明の言い訳っていうか、主張をしてしまった・・・(恥)。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン7

いよいよしゅっぱーつ! 
実は高所恐怖症だけど、乗っているときは考えないようにする。
それにしても良い天気ですね。11月のロンドンとは思えない。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン8」

ロープウェイはぐんぐん上昇していきます。結構ね・・・、揺れるんですよ。
家族連れのお母さんは高所恐怖症らしく、揺れるたびに顔をひきつらせていました。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン9」

一番高い所に到達しましたー!!!!

わあ・・・・ 何もなーい!! 美しくもなーい! 

写真の左手は、高層ビル街、右手は川と真新しいマンション群が見えるだけ。
開発エリアだから仕方ないとはいえ、ロープウェイを作ったエリアを間違ったんじゃないか?
・・・でも、今後、ロンドンシティ空港が大きくなるみたいだし。先行投資だよね、きっと。

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン10」

目的地のノースグリニッジ駅そばには、テムズ川の交通機関テムズ・クリッパーたちが
忙しそうに働いていました。モジャモジャしたオブジェは、現代アートのようです(謎)。

ロープウェイからの眺めは、とても微妙でしたが・・・

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン11

柱はステキ!! だと思いません?

ロンドンの新しい交通機関、ロープウェイは乗り物好きにはおすすめしますが、
観光の貴重な時間を使う必要はないかな・・・ 

イギリスロンドン貧乏生活「エミレーツエアライン12」

ロープウェイの発着駅、ノースグリニッジもO2アリーナしかありませんからね。
コンサートのついでに乗ってみるならアリかも。
昼と違い、夜は夜景がキレイかもしれない。うん・・・ きっとキレイ。

それにしても、今後、どうやって収益を獲得していくんだろうなあ、あのロープウェイ。
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。