• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2012/12/06(Thu)

ばいばいロンドン

最終日です。

4年間、本当にあっという間でした。
最終日の今日は、大好きな友人夫婦と過ごしました。
いつものようにワインをボトルで頼んで、いつものようにたわいのない話をして。
また来週、会うかのように別れました。

今生の別れではないから、涙は必要ないね。
必要ないと思うけど、会社の同僚、バカ言える仲間たち、
そして、この夫婦と別れたときは、毎回涙が出る。
意識とは関係なく、涙があふれてくる。
あまりに泣くから、たまたま隣に座ったおじさんがハンカチを差し出してくださる。

友だちとはフェイスブックやツイッターで意思疎通ができる!
と無理やり思うようにすれば、気持ちは落ち着くけど、
イギリスとは、もう接点がなくなるんだなあと思うと、
余計にこみあげるものがありますね。ああ、いつの間に第二の故郷になったのだ。


4年前の春。
わたしは将来に迷いを感じていた。八方塞りの状態かな?
何もかも嫌になって、とにかく日本と離れたくて選んだ先がイギリスだった。
まったく興味もないし、ロンドンなんてマイナスイメージしかなかったのにね。

今やイギリスを思い、涙する毎日ですよ。
2013年分の涙を流したかもなあ。

酔っ払っているから、うまいこと書けないけど、
イギリスに来て良かった。心の底からそう思う。
バスが突然終点になったり、郵便物が紛失したりとか、そういう不都合があるけど、
それくらいの適当さが心地よかったんだなあと思う。
背伸びせずに、自分のやりたいようにやればいいと思うし、
そのように心がけていれば、自然に結果がついてくる。そういうもんなんだ。

日本に帰ることは、もちろん嬉しいし、楽しみ。
でも、一方で不安もある。
わたしはまた、4年前にように自分をだましてしまうのかなとかね。

でも、きっと大丈夫。大丈夫なはず。

ああ、うまいこと書けないなあ。
最後の最後で酔っ払うとは・・・ 私らしいのかな?

4年間、ブログをお読みいただきありがとうございました。
最終回くらいは、読者と思われる方々全員を泣かせたかったけどな!
こんなもんです、わたしは!

イギリスがとても好きなので、また戻ってくることがあれば、
このブログを再開するかもしれません。
あるいは、また別のアドレスでブログを続けるかもしれませんね。

4年間、ありがとうございました。


ばいばい、ロンドン。
またね、ロンドン。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  Comment  |  Trackback
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。