• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/08/24(Sun)

【心の整理編】留学の目的

私の昔からの夢は「留学」ではなく、
「英語圏の国で暮らして、ネイティブのごとく話せるようになりたい」である。

つまり、「学ぶ」のではなく、「暮らす」ことが重要なのだ。
話せるようになるには、「学ぶ」ことが重要ではないかと思う人もいるだろう。
確かに、多くの単語や文法を「学ぶ」ことは必要である。
しかし、「学ぶ」ことが目的なら何も外国に行かなくていいのではないだろうか。

単語や文法を詳しく解説した参考書は山のようにある。
ネイティブと会話したいなら駅前「留学」すればいい。
もしくはネイティブが所属するコミュニティに顔を出せばいい。
それだけでも、おそらく英語力は上がるのではないか。

私は海外に暮らすことで、参考書には書かれていない
人々の感情、価値観、その国特有の文化などを直に感じることで、
より「ネイティブのごとく話せるようになる」と思ったのだ。
この考えはもしかしたら甘いかもしれない。
でも、何もやらないで後悔するよりは、飛び込んで後悔したいのだ。
今までだって恐ろしくつらいことや大変なことがいくつもあったけど、
どれもが決して無駄な経験じゃないと思っている。

そして、すっかり狭くなってしまった視野と
よくしてくれる人、環境に甘えてぬるくなってしまった自分を
少しでも変えてみたいという気持ちがあるからなのかもしれない。


……とまあ、クソマジメに書いてしまいましたが、
今回の目的は簡単に言えばそんなところだったりします。

とは言え、くじけまくっても、文無しになっても、いつものように意地になって
居座るつもりは毛頭ありません(ちょっとは粘るけど)。
あくまでも「のんびり、楽しく、でも、ときには厳しく」をコンセプトに、
はじめての海外暮らしを謳歌してこようと思ってます!
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。