• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/04(Thu)

【準備】滞在期間とビザ

学校が決まったあとは滞在期間を決めると思います。
3カ月って何だか短いし、1年は長い気がする。だったら6カ月がいいかな?
という感覚的なものから、お財布との相談まで決定する要因はいろいろかと思います。
期間は個人の事情や考え方によるので、どのくらいがいいかは言えません。
ただ、期間によってはStudent VisaとStudent Visitorに分けられてしまいます。

●Student Visitor
期間は6カ月未満で、観光ではなく学生として滞在する人のビザ。
これは入国時に入手するものとなります。
ただ、イギリスにいながら滞在延長申請ができないので、
「もっと勉強したいなあ」と思っても時期が来たらオシマイです。
(前までは強制送還だったそうですが、今はどうだろ?)
ちなみにアルバイトをすることはできません。
貯金だけで他収入がな6カ月を過ごすことは可能なのだろうか……
なんて貯金の無い私は思ってしまいます。

●Student Visa
6カ月以上学生として滞在する人が対象。
出国前に申請し、エントリークリアランス(学生ビザ)を入手する必要があります。
これが結構面倒なのですが、Student Visitorと違ってイギリスで
滞在延長申請ができるし、アルバイトもできちゃいます。
(学校があるときは週20時間、ホリデイ期間は週40時間までと規制されています)

※詳しいことはUK VISA APPLICATION CENTRE英国大使館のページをご確認ください。

ロンドン貧乏留学「英国大使館」

※英国大使館のロゴ。なんだかコワイ……

私は学校に1年間通学するので当然、Student Visaになります。
ただ私の場合、貯金が本当に少ないのでアルバイトできることが条件でした。
だから必然的にStudent Visaを取らねばならなかったんですね~。

書類には英語で記入しなくてはならなかったり、
準備をしなければならなかったりともろもろ面倒ですが、
でも、アルバイトができるとあれば頑張れますよね!
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。