• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/04(Thu)

【準備】申請書を書こう!

6カ月以上滞在する場合に必要な学生ビザ。
それを取得するには必要書類をそろえたうえで、
英国ビザ申請センター(東京、大阪)で申請しなくてはなりません。
これが結構面倒でした。だって、申請書は英語で書かなきゃならないし。
そんなわけで学生ビザ取得までの流れを備忘録的に書いておきます。
(申請の仕方は随時変更するようです。必ずご確認くださいね)

●申請用紙を取得する

ロンドン貧乏留学「申請書 VAF3」
※Student VisaはVAF3という申請書になります

こちらのページから印刷して、内容を記入します。
ぱっと見て分かるかと思いますが、質問項目などすべてが英語です。
出力してみるとなんと16枚もあります。
うげげと思うかもしれません。でも、大丈夫!!!
たいていの方は16枚も書く必要がありません。私の場合は18歳以上で、
結婚もしてなければ、子どももいない。今回の留学のために資金提供してくれる
スポンサー(両親とか)もいないので、空欄の項目がかなりありました。
そして、ビザ申請用紙の日本語訳がちゃんとあるのです。嬉しいですね~。
もちろん私はこの日本語訳のページを見ながら書きました。英語、さっぱり分かりませんから。

●申請用紙について
書き方は基本的に自由なのですが、ちょっと参考までに……

【PART2】パスポートを無くした!
2.7で「過去10年以内に失効したパスポートの詳細」を、2.8で「失効したパスポートのありか」を
それぞれ尋ねられます。私は7年前くらいにパスポートが失効しているのですが、
そのパスポートはとうの昔になくなりました! どこにもありません!
でも、無くなったものは仕方ないので「I've lost my first passport.」と書きました。

【PART6】英国で就学の予定がある場合
6.1.3で「取得できる学位」についての項目があります。
語学学校の場合は「学位」も何も無いので、当然空欄です。

6.1.10~6.1.14までは「留学先に英国を選んだ理由」とか
「学校のコースが有益だと思う理由」だとか、フリーで書かせる項目があります。
うんうん悩みはしましたが、途端に面倒になり、文法もよく考えずに
だだだっと記入した覚えがあります。ここまでじっくり読み込んでるのかな?

6.1.22で「英国での滞在先」を記入しますが、長期滞在の場合、お金の無い人の場合、
フラットシェア(おうちを何人かでシェアする)になりますよね? 
そうなると現地に行かなきゃ決められない。ってことで、未定な方がほとんどかと思います。
ただ、フラットを決める場合は当面の滞在先としてゲストハウスなどを予約されますよね。
それをここに記入すれば問題ないです。
「ビザが取れるまで予約しない」という方の場合は、
「ビザが取れたら予約するつもりです」と書けば大丈夫ですよ! 私もそうしました。

6.1.24で「合計の滞在費」を書かねばなりません。
ウワサによると少なすぎると「働くことがメインになるのでは」と勘ぐられることもあるようです。
私はいろんな銀行に預けているお金をかき集めた金額を記入しました。
ちなみに通帳を提出しなきゃならないので、ウソはいけません。

6.3.16「英国で就労の予定はありますか」
これはNOにしたほうがいいようです。学生で入国しますから、
就職ってあんまり好ましくないですよね。
(でも、私は学生ビザが終わるころに就職したいと思ってます)

……それにしても、変な質問だなあという項目がいくつかありますよ。
「両親の国籍、出生地」、「家族に支払っている金額」とか。
そんなの学生生活を送るうえで関係あるのか?
更に、「戦争犯罪、大量殺戮に関わったことはあるか」、
「テロ活動をサポートしたことがあるか」って!! 
YESにチェックが入ってたらどうするつもりなんだろう??

というわけで、ちょっと大変かもしれませんが、頑張ってくださいね。
私は文法間違いがかなりあったと思いますが、それでも取得できました。
神経質になりすぎることはないと思いますよ~~
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。