• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/15(Mon)

【準備】住民票、抜く? 抜かない?

【長期留学の場合は必須!】
「住民票を抜く」というのは海外転出届をして日本にいない状態にすることを言います。
短期留学の場合は抜く必要はないかと思いますが、
長期で、しかも貧乏留学をしたい場合は絶対に抜いておきたいところです。

市役所で聞いたところ判断基準としては「1年以上」とのこと。
1年以上日本を不在(一時帰国したとしても)とする場合ってことですね。
手続き方法は簡単。
日本を出国する2週間前に役所に行って手続きするだけです。

私のように現地で家を決めようという人も多いかと思います。
住所がきまっていない場合は国名の記入だけで問題ないようです。
どうしても心配な場合は代理申請も可能なので、ご両親やご家族にお願いしてみましょう。

ちなみに帰国した場合、14日以内に申請しなくてはなりません。
罰則規定があるのかわかりませんが、とにかくすぐに申請しましょう。
お金を節約したいからとずるずる引き延ばしても無駄です。
申請の際にパスポートが必要なので帰国日はすぐに分かっちゃいますからね~。

【どんないいことがあるの?】
いいことありまくりです。お金がばっちり節約できます↓
(1)住民税
(2)国民健康保険
(3)年金

これらのお金を節約できるって、かーなーり大きいですよ~。
それぞれの詳細については後日記載します。

【まとめ】
住民票は1年以上なら抜く!
ただし1年以上が絶対ではないようです。
ここらへんの判断は各市区町村によって違うようなので、
最寄りの役所に問い合わせしてみてください。
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。