• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/10(Fri)

【生活】1週間をふりかえる(1)

【のんびり? されどせわしない1週間】
落ち着いたらブログを書こうと思っていたのですが、
なんと到着から9日も経過していました。
1日ごとを追って書くのも面倒なので、
これまでのさとうさんの行動をざっと書いてみます。

【10月1日(火)入国審査をすんなり通過する方法】
ヒースローの入国審査は超厳しいと聞いていたものの、
到着が早朝だったからなのか超ゆるゆる。
聞かれたことと言えば「あなたは何でロンドンに来たの?」だけ。
答えは「英語を学びます」、以上。で、通過。
入学許可証も帰りのチケットも求められず。

他の人によるとあれやこれや質問攻めにあってしまったため、
到着したその日からロンドン嫌いになったとか、
あまりに分からないからにっこり微笑んでいたら
「何を笑ってるんだ」とキレられたとかとか。

でも、深夜到着の人は私同様、ゆるゆるだったようです。
こっちの人は定時のときもティータイムのようなゆるさなのに、
終業時刻となると我先にと帰宅したがるようです。
その証拠に18時ころのtubeは超混んでます。
だから、ヒースローの人達も早朝、深夜はやる気がないのかもしれんですねー。


【ピカデリーサーカスを歩く】
さとうさんは朝6時に到着したので、
その日は観光客のようにセンターをふらふらしていました。
ロンドン貧乏留学「ピカデリーサーカス」
↑ピカデリーサーカスというにぎわいの場所。観光客がうようよいるので、スリもうようよいます。

ピカデリーサーカスには日本食材や日本食を提供している
有名なジャパンセンター(通称:ジャパセン)なるものがあります。
日本人だけかと思ったら外人サンもうじゃうじゃ。
レジ待ちの人が15人以上は常にいる感じ。
価格は日本の約1.5倍~2倍くらいかな。
ただ、あきらかにダイソーから輸入したと思われる弁当箱が
£3~£4くらいで販売されているので買う気が起きません。
(しかも値札がばっちり付いちゃってるしね)

このピカデリーサーカスからちょっと歩くと、トラファルガー広場があります。
ロンドン貧乏留学「トラファルガー広場」
↑ナショナルギャラリー。ゴッホ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、モネ、フェルメールとか
有名どころがうじゃうじゃあってよくわかりません。


そしてリージェントストリートという銀座っぽいちょっと落ち着いたオシャレ通りを進んでいくと
ロンドン貧乏留学「リージェントストリート」
↑このゆるやかなカーブの道がリージェントストリートです

「ここは渋谷か」と思うほど若い子たちでにぎわった(というか、大混雑)
オックスフォードサーカスに出ます。
ロンドンっ子たちはオックスフォードサーカス~トッテナムコートロード、
オックスフォードサーカス~マーブルアーチという一つの大きな通りで
ショッピングをしたり、お茶したりと楽しんでいるようです。

が、田舎者のさとうさんは渋谷並の人ごみに(平日、休日問わず、いっつも!)
「うへえ~~」とうんざりしてしまいます。
来週からの学校はまさにこの人ごみ地帯なのに・・・ どうしよう・・
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。