• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/10(Wed)

【パース編】いざパースへ!

2008年6月。

あのころの私は仕事もプライベートもいいところなし。
今思えば、そこに原因はなく、ただ単に物事が進まないだけ。
ただ、それだけだったように思う。
そういうことって時にはあるでしょ?

って、分かっていた。
分かっていたんだけど、あのときは何もかもつらかった。
だから、日本を少し離れて、ほんの一息を入れたかっただけなのだ。

行き先は友人が滞在しているオーストラリアはパース。
それ以前に「6月末ころに遊びに来ない?」という
魅力的なお誘いがあったからっていうことと、
イメージでしかないんだけど、何となく開放的な気がして。
この閉塞的な状況を打破してくれるんじゃあないかと、
外的要因による環境の好転を望んでいたんだと思う。
という下心ありありで、10年ぶりの海外旅行に踏み切ったわけ。

さあ、行き先は決まった。
でも……、パースってどこ?
しかもパスポートって期限切れてるじゃん。
スーツケースも持ってないし。
なんて状況から始まった。

恥ずかしい話、オーストラリアはシドニーとコアラとアボリジニくらいしか知らない。
日本主体の地図を見ると、北海道よりちょっと大きいくらいかなと思っていた。
で、改めて調べてみると、その広さに驚いた。
なんでもパースからシドニーまでは飛行機で6時間ほど。
東京から沖縄よりもずっと遠いわけ。
そんな広大な土地に行くのかと思ったら、ワクワクしてきちゃって。

それからは俄然モチベーションアップ。
航空券は会社の昼休みにHISに飛び込んで、
「この際、値段はいくらでもかかっていいから、
とにかくこの日に行って、この日に戻ってこれるものを」
なんて金が無い人の発言とは思えないオーダーをする始末。
※とはいえ、この時期はシーズンオフ(冬だからね)だからなのか、
カンタス往復12万くらいと格安だった。

以前のパスポートはとっくに切れてるうえに、紛失していたから、
とりあえず川崎のパスポートセンターに行けば何とかなるだろうと、
航空券を取得した翌日に駆け込む。
(結論から言えば、旧パスポートなんて必要なかったんだけど、ちょっと焦ったよ)

出発まで日にちが迫っていただけに1分1秒も惜しい。
とは言え、パスポートは1週間後。
何だか歯がゆい気持ちもするけど、
何十年と鍛えた妄想力を駆使して
気持ちだけはすでにパースに出発していた。

この段階ではまさか海外留学をすることに、
そして冬が何より苦手な私が、まさかイギリスに行くことになろうとは。
私自身まったく考えてもいなかったのである。
関連記事
Home | Category : オーストラリア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。