• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/09/10(Wed)

【思想】よだれのこと2

【口の筋肉を強化しよう】
だらけた口元から出てくるよだれを防ぐため、
最近は口の筋肉の強化に努めている。

大学時代は友人と共に「どうしたらプリクラで可愛く撮れるか」ばかり考えていた。
その結果、出てきた答えは「口角が上がっていると可愛く見える」だった。
何度もプリクラで検証した結果だからどうか信じてほしい。

「口角を上げる行為」は簡単なようで、実はかなり難しい。
その理由はどちらか一方だけが上がってしまうと、
厭味な女にしか見えないということ。
そして口の筋肉が強化されていないとキレイに上がらないからなのだ。

【効果的なトレーニング】
「口角を上げる」ためのトレーニングは鏡に向かって、無意味に笑顔を作ること。それだけ。
文章にするといとも簡単にできそうだが、
上の前歯:下の前歯=7.5:3.5の黄金比を保たねばならないから難しい。
そのため、最初は指で調整するなど、自分なりの方法で黄金比を作り出すことが必要だ。

私は10年前くらいにこのトレーニングを日々行っていたので、ある程度、要領は得ている。
しかし家族と暮らしていたり、彼と同棲している人は注意してほしい。
鏡に向かって一人二ッカリ笑う様子は、実は非常に不気味なのだ。
実際、我が鬼妹からは「超気持ち悪いんですけど」という
コメントが携帯メールで寄せられている。
現場を目撃しても、話しかけられない、
そんな不気味さとリスクがあることを肝に銘じてトレーニングしよう。

【トレーニングの結果は?】
上記トレーニングを2週間ばかり続けているのだが、相変わらず電車ではよだれまみれ。
口の筋肉だけの問題じゃないかもしれない。
こうなったら私のよだれをも愛してくれる男性を募るしかない。
……いるのか?
関連記事
Home | Category : 日本一時帰国 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。