• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/11(Sat)

【生活】1週間をふりかえる(4)

【10月4日(土)フラット探し:その2】
この日は東部のチャールトンにフラットを見学しに行きました。

サッカーが好きな人はご存知かと思いますが、
ここチャールトンにはサッカー場&クラブチームがあります。
プレミアリーグから落ちちゃったみたいだけど、
それでも地元ファンはチームを愛してやまないようです。

だって15時から試合なのに私たちが到着した13時ころから
ホームに人がわんさか集っていましたから。
男性ばっかりで「この街は男性比率が多いのか?やったー」
なんてぬかよろこびしちゃったよ、くそ。

で、肝心のフラット。
ここについては後日書きますが、
あんまりなお部屋だったのでキャンセルしました。
自分自身それほどきれい好きじゃないけど、最低ラインはあるもので・・・。

※ちなみにチャールトンはtubeではなく、national railという日本でいう
JRのような国鉄で行きます。tubeよりも綺麗で快適。
そしてよく分からないけど、ここの駅には改札がありません。
キセルし放題だーと喜んでいたら、シェアメイトの女性から
「それがばれたら20ポンドくらい払うんだよ」と言われてしまった。
どっかに改札のようなものがあるみたいなんだけど・・・
一緒に降りたチャールトンファンの男たちも改札くぐってないからなあ・・・


ロンドン貧乏留学「結婚祝いバス」
↑結婚式に参加するゲストたちを乗せたバス。
行き先表示が「WEDDING DAY SPECIAL」になってます。素敵!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • わぁ
    そのバスいいね!
    見かけた人も幸せになれそう♪

  • うん、私も幸せな気持ちになったよ。
    みんな超笑顔でバスの正面は撮れなかったんだけど、
    ちゃんと飾り付けがしてあるの。
    なかなか素敵だよ。

    ちなみにバスは古いタイプ(ルートマスター)です。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。