• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/11(Sat)

【相違点】地域ごとにみるロンドン

【東部は危ない?】
ロンドンにいると東西南北の地域に分けて話をすることが多い気がします。

よく聞くのが「東と南は危険だよ!」ということ。
若手アーティストやミュージシャンが多く集うブリックレーンは東部に位置し、
「危険だよ!」と言う人も多い通りなのですが、行ってみればなんてことない。
単にちょっと悪ぶってるお子様たちの落書きや
たまーに怪しい人がふらふらしてるくらい。
そんなのはシカトしときゃいいわけで。
確かに危険な香りが漂う道もありますが、入らなきゃいいわけで。

西部や北部の小奇麗な街並みも魅力的ですが、
私は古着屋さんやマニアックなバンドの音源を集めたCD屋さん、
ちょっと怪しげなカフェやパブ(流れている音楽が素敵!)がある
ブリックレーンのほうが魅力的なんだよなあ・・・。
しかも超おいしくて安いベーグル屋さんがあるの。
ベーグル+チーズケーキで£3いかない! 激安!

※ちなみに何年か前の東部は本当に危険だったそうです。
今でこそ若い人がいっぱい住んでて、治安も昔ほどじゃないらしいですが、
それでも夜間の女性の一人歩きは避けたほうがいいみたい。
私はまだ南部に行ってないので書けません。


【西部・北部は安全?】
東部や南部と違って、西部、北部は治安がいいほうだといわれています。

ActonやHampsteadあたりは日本の駐在員さんが多く住んでいるからなのかな?
日本人も安心して住める街=治安が良いっていうのはちょっと安易な感じも・・・。
でも、雰囲気は東部に比べたらよいです。
クソガキたちの落書きは少なく、どことなくのんびりした雰囲気が漂っています。
建物も比較的きれいめなものが多いですしね。

ただ、ロンドンと言えばスリ&空き巣&車上荒らし天国。
日本人をはじめとするアジア人は彼らからしたら有難い獲物なので、
これらの地域でもやっぱり注意が必要なのかなーと思います。
自分の身は自分で守る。誰も守ってくれないですからねえ。

j※ちなみに、さとうさんはまだスリにあっていません。
電車やバスで近寄ってくる人すべて敵だと思っているので、
過剰すぎるほど警戒オーラを出しますし、
もしものときのために現金はいつも10ポンドくらいしか持ってません。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。