• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/15(Wed)

【相違点】ロンドンの空と女心?

【天気予報はあてになりません】
ロンドンに来てからというものの結構良い天気続きであります。

でも、雲の流れは日本よりも早いし、
さっきまで快晴だったのにいきなり曇ってる。
なーんてこともあるのでよくわかりません。

傘を持つか持たないか迷うので、毎朝天気予報をチェックしているのですが、
「だいたい曇り」とか「晴れ時々曇り時々雨」とか「やや曇り」。
要するにハッキリ言えないんだろ!って突っ込みたくなる予報ばかり。
気象予報士なんていなくても誰でも予報士になれますって。
なので、最近は面倒だから朝に雨が降ってなければ傘は持っていきません。

【本当に傘をささないロンドンの人たち】
ロンドンの雨はさーっと降っておしまい。
日本のように一日中雨が降るってことはほとんどありません。
だからなのか、ロンドンの多くの人たちは傘をさしません。

一度ものすごい強い雨が降ったことがあるのですが、
キレイなお姉ちゃんもスーツのサラリーマンも
サンドイッチを食べているお兄ちゃんもさしません。
髪から雨水が滴ってても、服がぐっしょりでも、
サンドイッチがひたひたになっても気にしてないご様子。
よっぽど無頓着か面倒くさがりなのか、もはや分からない。

そういえば、傘をささない人たちは
頭を守るために(?)フード付きの服を着ていることが多いです。
雨が降ったら、すかさずフードをかぶり、やや猫背になって歩く。
そんな様子はちょっとカワイイ、かも。

【傘はあっても……】
骨がバキバキに折れてたり、破れてたり。
傘の意味をなしていないんじゃないかっていう状態の人もいます。
主流は面積の小さな折りたたみの傘。
ロンドンの人はスリムな人が多いけど(しかも素敵スタイル!)、
それでも雨を防げるような大きさじゃないんです。それこそ頭部のみ… 
って考えると、フード付きのコートなり上着なりを着ている人が多いっていうのも納得できる。
ロンドンの人は頭部が重要なのかー!?
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 素敵な風景についついみとれてしまいます

    楽しんでますか?
    体には気をつけてください☆

  • かなり楽しんでますよ~。
    そろそろ朝の明けが遅くなってきました。
    これからは暗くなるのが早いみたいで
    なんだか憂鬱ですー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。