• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/16(Thu)

【相違点】交通事情・バス編

【一斉ストライキ】
ロンドンにいると日本って本当に交通機関がしっかりしてるなあと思います。
先週は前住んでいた所に忘れ物を取りに行こうと思っていたら……

ロンドン貧乏留学「ストライキ」

……ストライキでした。この日は西方面全般がストップ。
仕方ないので、tubeでぐるっと回り道をして行きました。
こんな日はロンドンの人たちは外に出ないか、
もしくはひたすら歩いて目的地を目指すようです。
毎日だと困るけど、こういう日があってもいいかな?

ちなみにバスは5分から10分ごとに来ることになっていますが、
運転手の気分次第なところもあるらしく、全然来ないな~と思ってたら、
3台くらい同じ路線のバスがいっぺんに到着することもあります。
時間を等間隔にして運転しようとは思わないみたいです。

【ロンドンのバスといえば】
2階建てバスですよね?

思い描くバスってたぶん旧式のルートマスターだと思いますが、
出入り口がオープンデッキなので無賃乗車する人とか、
安全性に問題があるとかで2005年に引退しちゃったみたいです。
でも、ロンドンの人たちのラブコールにより、何番かの路線ではバリバリ走ってます。

ロンドン貧乏留学「ルートマスター」
↑横から見たルートマスター。ずんぐりしててカワイイなあ……

ロンドン貧乏留学「ルートマスター2」
↑前から見たルートマスター。横にいる53番は現在のバス。全然違うでしょ?

【バスにまつわること】
★バスに乗りたいとき
バス停に「request stop」と書いてあれば、乗る意思を示さないとスルーされます。
そんなときは人差し指を突き出すか、手をぶんぶん振るか、
運転手に気づいてもらえるようにすればいいだけです。

★2階でのんびりしたいのなら
運転手は乗客が乗るや否やすぐに発車させます。
そのため階段は駆け上がったほうがいいです。
急発進する運転手も多いので階段の途中で転ぶこともあります。
さとうさんはこれで弁慶をしこたま打ちつけましたから(今もアザが!)

昔は2階に座っていると変な人にからまれたりってこともあったようですが、
今はほとんどのバスにカメラが取り付けられているので問題ないです。
が、さとうさんはロンドン初日にクソガキどもに「ファ●ク」なんて言われました。
そんなクソガキのことはどうでもよくって、天気の良い日の2階は最高ですー。

★ナイトバス、24時間バスもあります
これがロンドンのいいところ!
遊びまくって終電を逃してもバスが充実してるから安心ですねー。
日本人は狙われやすいので2階なんて行ったらダメです。
運転手のそばがいいみたいです。
※うちの周囲は閑静すぎるのでしばらく夜遊びできません(でも、近々する)。

【そのほか】
ロンドンは建物がいっぱい建っているので、道路はそれほど広くありません。

バスの2階に乗ってると「ぶつかっちゃうよ~」って思うくらい
隣の車線にいる車や、右折の際に反対車線にいる車に接近します。

ロンドン貧乏留学「路上駐車」

上記のような光景は住宅街ならどこにでもあります。
道の左右すべて滅茶苦茶な路駐車がいっぱい。
車同士が顔を合わせてるなんて、日本じゃ見れないですよね。
そう、バスはこんな住宅街でもずんずん走ります。
でも、へこんだバスって見たことない。
運転技術は相当高いとみた!!!!!!
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。