• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/19(Sun)

カムデンタウンのマーケット

【若者の街、カムデンタウン】
エンジェルの落ち着いた様子とは違って、こちらは相当せわしない。

ゴスロリな格好のおねーちゃん、スミだらけのおにいちゃんにおじいさん(!)、
7色のモヒカン女性(!)、ま緑の髪の男の子&真っ赤な髪の女の子カップル、
あきらかにきまっちゃってる中年男性、皮ジャン+顔中ピアスだらけの顔の男性、
腰まで伸びたドレッドヘアーの男性などなど。
面白い人種がいっぱいいて見ててあきません。
そして、彼らに比べて私の地味なこと地味なこと。
小さな子供がアダルトな店に迷い込んだかのごとくキョロキョロしていましたよ。

ロンドン貧乏留学「カムデン」
↑このモールはTシャツや靴などがいっぱい。何店舗あるんだろう……
あんまりにすごい人とストールの数で入るのを断念。
それに、どちらかと言えばティーンエイジャーばっかりだし。


ロンドン貧乏留学「カムデン2」
↑街の様子。若者が好きそうな店舗がいっぱい並んでます。

ロンドン貧乏留学「カムデン3」
↑こんなお店もありました。誰が着るんだろうと思って中を覗いたら、意外に大盛況。

浮かれた若者たちの波をかいくぐっていくと、
ツアーのプランにも入っているカムデンロックに到着~。

ロンドン貧乏留学「カムデン4」
↑tubeが走ってる高架がお出迎え~

カムデンロックは高架下に本当にたっくさんのストールが並んでいます。
アジアやアフリカ系のアクセサリーや布を売るお店、
皮のカバン、雑貨、古着をはじめ様々な洋服はもちろん、
中華、インドネシア、バーガー、クレープ、パエリアなどなど
美味しくて安くて、しかもお腹がいっぱいになる食べ物屋さんもたっくさん!
take awayして食べながら、ぶらぶらストールを見学するのって本当に楽しいです。

ロンドン貧乏留学「カムデン5」
↑こんなのが落ちてきたら痛いだろうなあ……。ゆさゆさ揺れてるので怖いです。

ロンドン貧乏留学「カムデン6」
↑カムデンロックはいろんなマーケットの集合体のように思います。
これはそのうちの一つ「HORSE TONNEL MARKET」の入り口です。


ロンドン貧乏留学「カムデン7」
↑中にはこんなアンティークなものがありました。

ロンドン貧乏留学「カムデン8」
↑ポートベローにもあったけど、この謎の茶色いボールはいつのものなんだろうか……
ほかにはギターやピアノ、古着などがたっくさんありました


ロンドン貧乏留学「カムデン9」
↑外に出るとこんな感じ。隣のビル?は一体いつになったら完成するんだろう。
ちなみに前にいた家は1年以上経過してるのに工事が終わらないようです


ロンドン貧乏留学「カムデン10」
↑カワイイので座ってみたら「子ども用だよ」と店の人に怒られました。でも、座れるんだもんー

ロンドン貧乏留学「カムデン11」
↑殺伐とした雰囲気の中でも、こんな安らぎ空間が…… 
手作りろうそくだそうです。匂いはきつい。


【若者が多いだけに?】
ひょいと路地を見たら、闇取引も行われていました。
クラブや怪しいパブなどで秘密裏に行われてるかと思いきや!
意外に堂々とやっちゃってるんですね~。

そして、信号待ちをしていると、ふと誰かに袖をひっぱられたような気がして、
なんとなくその方向を見ると怪しげなおじさんがニコニコ立っていました。
こいつは何ぞやと思っていると、黙って袋を差し出すんです。
で、中を見たら……。

あー、くそ。バカにすんなよ、くそじじいが。
って言ってやりたかったけど言えないし、仕返しがコワいので完全シカト。
それでもついてくるから頭きて「No! いらないんだよ。わかる?」
ちょっと強い口調で日本語で言ってやりました。
それが伝わったのかおじさんはつまらなそうな顔で去っていきました。
(昼であること、ひとが多いことを考慮しての行動です。夜はどうなるんだろうか)

もしかしたらバカな日本人が興味本位で買っちゃったのかもしれんですね~。
あー、本当にムカつくわ。
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。