• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/21(Tue)

【相違点】本当にエコしてます?

【エコなふり?】
日本ではゴミの分別がとっても厳しいですよね。
マックなどのファストフードに行っても、氷、ふた、コップを分けるように
ご家庭だけでなく、お店でも徹底されていて、
そっからリサイクル=エコって流れなんでしょうけど。

もちろんエコはロンドンでもやろうとしているみたいです。
ただ、日本人の私としてはどーしても
「やろうとしてるんだけど、まだいいかあ~」というロンドン的姿勢を
感じずにはいられないのです。

★たとえば、ゴミ
区によってやり方が違っているようなのですが、
以前住んでいた区では全部一緒でした。全部ね、ぜーんぶ。
生ゴミ+燃えないゴミは日本でもあるからまあ分かるにしても、
そこに缶やら、雑誌やら、プラスチックやら、
それこそ家具に至るまで何でもOK! どーんと捨ててください状態。
今住んでいるところは、新聞、ペットボトルのみ分別で
あとはぜーんぶ一緒でOK。……分別の仕切りが良くわらかない。

ファストフードはゴミは全部同じ場所に捨てます。
というか、ロンドンの人達はゴミ箱が設置されているのに
そのまま放置して店を出ていきます。ゴミ箱、意味なし!
私は日本人なので捨てに行ったら、お兄さんにえらい感激されました。

★たとえば、スーパーの袋
お菓子ひとつでも袋に入れてくれようとします。
袋は見たところによると大小がなく、すべて同じサイズなので、
たった一つの買い物だとなんだか申し訳なくて仕方ないです。

最近は「バックに入れるから袋はいらないよ」って言うようにしていますが、
ぼーっとしてるとさっさと袋に入れちゃうので油断できません。
たまーに「袋いる?」って聞く人もいるけど、ほとんどの人が面倒なようですね。
日本のように徹底すればいいのになあ。袋、もったいない。

ロンドン貧乏留学「セインズベリー袋」
↑いつもお世話になっている庶民派スーパーのセインズベリーとアスダの袋↓
これはお金を払って購入。何度も使えるから、一応エコってことですよね

ロンドン貧乏留学「アスダ袋」

そういえば、大手スーパー各社はエコバックなるものを出しています。
結構かわいいんですが、お値段が張るので購入できていません。
有名どころで言えばテスコ×キャスキッドソンのエコバック↓

ロンドン貧乏留学「テスコ」

これ、かわいいんだけど、日本人が買い漁ってて品薄なんだって。エコじゃなーい!
それにしても各社のエコバックがヤフオクとかで
「入手困難! 大手スーパーのエコバック」で売られてるってどーなんだろ。
帰国時に大量購入して、売りさばいちゃおうかな。フフフ
※ちなみにキャスキッドソンは日本の1/2で買えちゃいますよんー
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。