• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/26(Sun)

【相違点】馬にも優しい?

【ステータスある乗り物?】
以前、犬のことについて書きましたが(電車に乗ってくるとか)、
馬に対しては特別な配慮がなされているように思います。

衛兵の乗り物は馬だし、チェルシーがホームゲームをするときは
馬に乗った警察が大量に出動するわけだし。
なんだか「馬」=「ステータス」のような感じがするんです。
一部の場所ではこんなものもありました。

ロンドン貧乏留学「馬信号」
↑馬に乗った人(衛兵や警官)に対しての「赤」の表示がされています。

ロンドン貧乏留学「馬信号2」
↑馬に乗った人が押せるよう、私の背丈よりも遥か高いところに設置されている押しボタン。

ロンドン貧乏留学「馬信号3」
↑馬が通りますよっていう標識、なのかなあ??

馬を見る機会はたびたびありましたが、
どの馬も「自分の職務を遂行中です」と言いかねないような
さも誇らしい顔つきでいらっしゃいます。
彼らからしたら私なんて、「どこぞから来た理解できぬ黄色人種」なんだろうなあ。

本当にご立派なお姿なんですが……、犬同様、うんこを放置しちゃってる。
馬のうんこって犬よりも大量だからねえ……、におうんですよ……
垂れ流しはいかんと思うんだよね、うん。

ロンドン貧乏留学「標識」
↑センターあたりにはこんな標識があるので、方向音痴の私としては非常に助かります

ロンドン貧乏留学「ホテル」
↑今日のロンドンの様子。マンダリンホテルは何だかディズニーのホーンテッドマンションに見えます
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。