• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/27(Mon)

【相違点】サマータイム終了

【1時間戻るってどーいうこと?】
本日の1時にサマータイムが終了しました。

私たちがすることは「時計の針を1時間戻す」。
つまり今日だけは25時間で、1時間長く寝ていられるってことですね。
日本にはこのような習慣は無いので、何だか混乱してしまう。
そもそもどーしてサマータイムが存在するのか?
ってことを、イギリス人に聞いてみたんだけど、彼もよく分かっていない。
彼らとしても子供のころから行われてきたことだから、
疑うことも知らずってことなんでしょうか。

そういえば、こっちに来たときよりも明るい時間が少なくなってきました。
7時30分すぎからようやく明るくなりだし、17時すぎると薄暗くなってる。
その代り、夏になると22時ころまで明るいんだもんね。
だからそのためのサマータイムってこと? ……分からん。

ちなみに、今日はセンターのほうまで行ってきましたが、
そこかしこの時計はいまだにサマータイムでした。
こんな適当なところもロンドンっぽいです。
明日の学校。何人が遅刻してくるかな~

ロンドン貧乏留学「試合待ちの人」
↑今日はチェルシーのホームゲームの日でした。チケットを取れなかったであろう
サポーターたちはスタジアム近くのお店で観戦。人であふれかえってます。


ロンドン貧乏留学「道の馬」
↑道は閉鎖され、馬に乗った警官が監視しています。もちろん道には馬のおみやげつき。
今日はチェルシーが負けたようで、街中は何となく穏やかじゃなかったです。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。