• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/10/28(Tue)

【生活】クラスが変わりました

【国際色豊かになりました】
実は先週にクラスが変わりました。

前のクラスでも良かったんだけど、中国の人がクラスの半分以上になってしまい、
休み時間だろうが授業中だろうが、中国語が飛び交う状況に危機を覚えまして。
レセプションにお願いしたところ、なぜか一つ下のクラスに移動になりました。
でも、結果としては良かった。本当に。

前のクラスは先生や生徒たちの言ってることも、テキストの内容も分かるけど、
圧倒的にスピーキング能力が劣りすぎていたので、
正直、授業中にしゃべる回数は数える程度。
でも、今はスピーキングレベルがみんな一緒だから、
前よりもずっと発言できるし、自己主張もできる。

それより何より、今のクラスは国際色豊かなことが面白い。

・サイドが虎模様なくせして、やたらと照れ屋さんの中国人の男の子
・クラスでは一番まじめで勉強好き、そして几帳面なスペイン人女性(陽気じゃない)
・分からないことは分かるまで自己主張を繰り返すトルコ人女性
・どう見ても30代後半なのに29歳、メタボなトルコ人男性
・やたらとシャツをはだけたがるお金もちのお坊ちゃまのタイ人男性
・恋人と毎日30分は携帯で電話するという終始のろけまくりな日本オタクの韓国人女性
・ハムステッドに家を買っちゃった資産家&起業家のトルコ人男性
・愛するワイフのことをいつも自慢するフランス人男性(この方は黒人さんです)
・来年は大学に行くと燃えているお金もちのお譲ちゃんのタイ人女性


皆さん、とっても良い方たちばかりです(もちろん日本人もいます)。

そういえば、タイの男性と会話をしていたときに
「私はトムヤンクンが一番好きだ」と伝えたら
「ユキがトムヤンクンって発音すると、「愛してる」って聞こえるよ~」
なーんて真っ赤な顔して言っていました。
結局、トムヤンクンってなんて発音するか分からず。

【先生はこんな人】
今のクラスの先生は男性で、やたらと筋肉質で、寒くても半そで。
おまけに耳にはピアスがいっぱいで、スミも入ってる。
黙ってると怖い感じもするけど、笑うとものすごいキュートなのです。

彼はいかにもイギリス人で授業中はジョークばかりを言ってます。
ただ、我々は理解が足りないので、どうも笑えません。
彼のジョークが笑えるようになったら、私も成長したってことでしょうか。

そういえば、彼の授業で役に立つなあと思うことは、
スラングや比喩表現をいっぱい教えてくれることです。
前の授業はデザインの歴史とか政治経済の記事ばかり。
それはそれでいいんだけど、日常生活で私が触れ合う人とは
そのような会話はなかなか生まれがたいからね……

で、彼が今日教えてくれた最近のスラング。
I'm going for a Britoney Spears(ブリトニースピアーズ・スペルあってますか?).
これは最近の若者がよく使う言葉で「ビールを飲みに行こう」ってことらしいですよ。
ほかにも面白い比喩的表現をいっぱい教えてくれています。
使うか使わないかは分からないけど、英語って面白いなって思いますよ、本当に。

【ちなみに】
前のクラスで友達になったナルシストな中国人男性は、今もお友達です。

今日は「上のクラスに誘われたんだけどさ。あ、これ当然なんだけど」
って自慢から始まったので、はいはいと聞いていたら
「新しい教科書を買うのはお金の無駄だから移動しないよ」とのこと。
ただね、日本人の友達いわく
「あれ?彼は上のクラスに進級できないはずだよ、テスト結果がダメだったもん」
うーん、彼はいったいどうしたいのだろうか???
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。