• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/02(Sun)

【相違点】秋の風物詩?

【今週、来週はFireworksを見に行こう】
日本で花火と言うと、「夏の風物詩」ですよね? 
夏になるとそこかしこでボンボン打ち上がる。それを見ながらビールって最高ですよね。

でも、ロンドンは違うんです。
「Bonfire Night」というお祭りとして花火をやるみたいなんです。
日本のようにただ花火だけをやるんじゃなくて、
前座としてライブがあったり、踊りがあったり、ビュッフェ形式のお食事があったり。
その間、ちょこちょこ花火はあがっているようですが、
場があったまるであろう、19:30とか20:00ころに本格的な花火がやるようです。

日本と違うのはアルコールはダメ! ペット持ち込みダメ!など規制があったり、
Admissionが発生することもあるんです。5~10ポンド位なんですけどね。
でも、花火なんてちょっと離れた場所でも見れるのに、なぜAdmissionを取るのか……
打ち上げ花火と称しながらも、日本のスーパーで売ってるような
小さな打ち上げ花火規模なのでしょうか……
まあ、来週は友達と見に行くので、結果をご報告します。

※ちなみに今日はわりとひどい雨でしたが、どこかで花火を打ち上げる音がしていました。

ロンドン貧乏留学「fireworks」
↑イベントページに掲載されていたイメージ図。本当にこんなに豪勢なの~?
Bonfire Nightは悪ガキや変な人が増えそうなので要注意ですねー


……一方で。

ハロウィンですが、こちらはそれほど盛り上がりはしませんでした。
バーやクラブ、レストランなどではハロウィンパーティなるものをやっていましたが、
まあ、小さな子供とティーンエイジャーのためのものかもしれませんね。
子どもたちはかわいい仮装をして街中を歩いていましたし、
ティーンエイジャーの女の子は濃い化粧に露出の高い格好をして、
ボーイフレンドといちゃつきながら街に繰り出していました。

あ、たまーに仮装してる大人もいました。
バスでぼんやりしてたら、派手なフェイスペイントした人や
天使のような格好をした人などが乗り込んできました。一瞬びびります。

そういえば、昨晩から近くの家ではずーっと宴会をしています。
めちゃくちゃ楽しそうで覗いてみたら、「来いよ」なんて言われました。
行きません!!!!!!!!

ロンドン貧乏留学「ハロウィン」
↑バー、パブ、レストランではこんな催し物がやっていました。
仮装すると割引になる所もありましたよ。
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • いつも楽しみに読んでいますよ!
    楽しそうですね。
    ハロウィンはやっぱりお祭り好きなアメリカが本場なのね。

  • ありがとうございますー。
    花火大会は今日から本格的に始まったようで
    なんだか町中騒がしいですよー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。