• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/08(Sat)

【準備】イギリスに来るのなら

【文法も大切だけど】
渡英して今日で1か月と1週間が経過しました。

渡英前は中学レベルの文法を復習したり、単語を覚えたりもしましたが、
こっちでネイティブの人たちと会話するときに
それらが本当に役に立ったかっていうと…… うーん、あんまり。
私自身の経験から言うと勉強するよりもむしろ、
BBCラジオを聞いたり、書店に売ってるイギリス英語のCDを
聞きまくってたほうが役に立つと思います。

だって、相手が何を言ってるか分からないと、覚えた単語や文法は使えないですよね。
私は入国審査時に相手の「イギリスに何しに来たの」という
こーんな簡単なことですら何度も聞き返しちゃったんですから。
(結果として相手は呆れて、簡単に通してくれたから良かったのかも!?)

【自分のことを説明できますか?】
名前、年齢、出身地、職業、家族構成などは誰でも語れますよね?

でも、語学学校やネイティブの人たちと会話するときって、
それ以上の付加情報を求められます。
文化も習慣も違う人たちなので、自分がどんな人間かを伝えないと
「とらえようがない、理解できない人」であり
「おかしくもないのにあいまいな笑顔を浮かべている人」になる気がします。

自分のことを最低10個、英語で話せると会話が続きますし、
相手からの理解を得られ、結果として仲良くなれると思います。
もちろん相手は私の英語力がひくーいことを分かっているので、
簡単な単語でいいですし、文法だって間違っていいんです。
そういえば、よく聞かれるのは「名前の由来」ですね~。語れます?

ちなみに私の名前の由来を語るときは、
相手に漢字を見せて、それぞれの意味を話します。
ちょっといいように解釈してるからなのかな?
「オー、何と素晴らしい! 君の両親は素敵な人だね」
なーんて褒めてくださいます。
父よ、母よ、あなたたちは遠くイギリスの地で尊敬されてますよ。

ロンドン貧乏留学「1108」
↑こないだ見た風景。どんだけ犬好きなんですか~!!!!
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ねえさんが渡英してから、がぜん、私も英語勉強がしたくて仕方ありません!! 仕事中のBGMをBBCラジオにしてみようかな~~。イギリスはもちろん、ヨーロッパ行きたい!!

  • 日本人はマジメだから英語を習得っていうと、
    どうしても文法とか単語を覚えがちだよね。
    私もそうでした。

    そして、大学を卒業してしばらく経過している我々にとって、
    「勉強」ってなかなか継続しないもんだから、
    気楽に暮らしながらっていうのが習得の近道なんだろうなって。
    でも、まだ全然話せません……
    酒の力を借りると多少は緩やかになるけど…

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。