• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/08(Sat)

【準備】恥を、常識を捨てよう

【余計なものは日本に置いてこよう】
日本人っていい格好したがりですよね、私もそうでした。

そして年齢を重ねるごとに「恥をかく」ことに対して憶病になってはいませんか?
でも、ここはロンドン。誰も見ちゃいません。誰も気にしちゃいません。

交通ルールが分かっていなくて道路を横切り、5台の車に一斉にクラクションを鳴らされたり、
スーパーで金額を聴き取ることができず、何度も聞き返してムッとされたり、
発音のあまりの悪さにクラスメートにせせら笑われたり、
銀行やジョブセンターの担当者に思いっきりため息をつかれたり。
あげたらキリがないけど、そんなの気にしちゃおれんのです

ブリティッシュはもちろん、日本人以外の国の皆さんは
自分が言ったことを曲げないし、間違ったとしても滅多にあやまらないので
こちらも恥を覚悟で強気でいかないと負けます。
私はスーパーでおつりをごまかされ、定期を学割にしてもらえなかったことがありますが、
猛烈な勢いでブチ切れたフリ(大切)をして、知ってる単語を言ったら
相手はちゃんと対応してくれました。恥ずかしいけどね。
※友達関係になると違いますよ。謝ってくれるし、それほど強気じゃないです。

そして……

一番大切なのが日本の常識を捨てることです!

バスは時間通りに来ない(今日は30分待ちました)、行先は突然変更、
途中でいきなりnot in service、いくつもの路線が一斉スト。
tubeももちろん時間通りに来ないうえに、しょっちゅう止まる。
基本的に安全ですが、危険なところは本当に緊迫してるし、
ぼんやりしてたらスリに狙われるし、繁華街でも変な人に声をかけられるし。
(これは日本も同じですね)

そして、デパート、スーパーなどのサービスは日本に比べたら劣悪。
機械や設備の故障で修理を頼んでも余裕でドタキャン、しかも謝らない。
更に、銀行も郵便局も信用できない(これについては後日書きますね)。
……などなど。

過度な期待をしている人ほど、がっかりしちゃうみたいです。
ただね、交通事情と17時には真っ暗になる天候以外は日本と同じだなあと思いますよ。
(ちなみに殺人はナイフでぐっさりが大半です。陰湿なものは今のところ聞いてないなあ)
例えば、シャイなところ、ティーンエイジャーの壊れっぷり、
道端で吐いちゃうほど飲むビジネスパーソン、ミーハーなところ、
ちょっとせっかちなところ、本心を隠してお世辞を言うところとかね。

そしてもちろんいい所もいっぱいあります。
ホームシックにかかってる人は周囲にいっぱいいますが、私はまだ大丈夫。
むしろ帰国する理由が見当たらないほど、ロンドンが好きです。
ポンドが弱い今だからこそがっつり換金して、春に遊びに来てみませんか?


※会社の人によると、日本人女性はすぐにヤレると思っている
アホな奴らがまだまだいるようです。女性の皆さん、気をつけてくださいねー。

ロンドン貧乏留学「1108_2」
↑ピカデリーは早くもクリスマス仕様になっています。星型ね。
関連記事
Home | Category : 渡英に向けて |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ども。東京稲荷町のマックからこんにちわ。

    いつも携帯で日記を読ませていただいているので、なかなかコメントができず、うずうずしていたところです。

    とても元気にロンドンラインを満喫しているみたいで、とってもうらやましく、ちょっとジェラシーです。笑

    常識なんて捨てちゃいましょう!ってのはまさに同感。自分が海外に行ったときは、「勉強しなきゃ」っていう日本の常識にとらわれていたかな。。。

    先日、ハーバードの偉い先生の特集をテレビでしていた時の彼の談話。一番嫌われる学生は「がり勉」だとか。

    自分ももっと遊べばよかったな、と今になってとても反省しています。

    ロンドンライフを満喫してね!

    そのあと、ロンドンで羽ばたいてもいいし、日本に凱旋帰国してもいいし。

    なによりも楽しんでね!!

  • えへへ。毎日楽しいでーす。
    新婚旅行第二弾としてぜひお越しくださいまし。

    私は語学学校だからねえ。大学行ってる人たちは毎日勉強してるよ。
    大学の学費は驚くほど高いし、それに厳しいからねえ……
    もし私も大学に通っていたら違ってたかも。

    来年にビザがまた変更になるから、
    それによっては1年で帰国することになるねえ……
    1年ってたぶんあっという間だろうけど、思いっきり楽しみますー
    もちろん英語も頑張ります(たぶん)。

  • はじめまして。私も4年イギリスにいたのでよく分かることがあって懐かしかったです。
    思うのですが、それって日本人が格好つけてるのではなくて、単に「それは人として恥ずかしいことだから」と日本で育っている時に身に着けたものだと思いますよ。日本に帰ってくると、お互い思いやったり察し合ったり(それが息苦しくなることもあるのだけど)、責任感を持って暮らしている事に感謝の気持ちを感じたりします。
    管理人さんはまだまだお若いから、イギリスでの暮らしを大いにエンジョイして、でも日本の伝統文化や歴史も忘れずにちょっとは学んでくれたらいいなあと思っています。(特に近現代史については自虐史観ですから、知らないと向こうの言いなりになりますよ)。

    ではでは。

  • 連投すみません。
    今見ている動画です。よろしかったら是非。
    坂東忠信
    外国人登録制度廃止と新制度の問題
    ユーチューブで検索してみてくださいね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。