• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/14(Fri)

【相違点】適当な人たち

【過労死って何?】
この国は今、不況の真っただ中です。
昨日、1ポンドがとうとう140円にまで落ちちゃいました。
私としては嬉しい限りだけど、正直どうなっちゃうのか心配な気持ちもあります。
まあ、でも、この国で働く人たちを見ていると、なるべくしてなったのかなあと。

★例えば銀行
アカウント申請に行ったときにシステムが普通にダウンしていました。
システムがダウンするって日本じゃありえないですよねー。
それこそマスコミに取り上げられかねませんよね、銀行だし。

でも、担当者は特に慌てる様子もなく、
「システムが壊れたから紙に書いて。たぶん今日の午後には直るから、
登録が完了したら電話するよ」と軽い調子で語り、最後にウィンク。
渡英間もないころだったため、不安で仕方なかった様子が伝わったのか
「大丈夫、僕がしっかり教えるよ」とニッコリ。

まあ、ここまではいいんだけど。
「君の家はシングルベッドかい?」とか、
「君のサイン(漢字)はなんて美しいんだ! 今度パブで教えてくれないかい」とか、
もう愛想笑いを浮かべるしかないようなことばかり言ってくるんですよね。
そして、案の定、登録完了の電話は無し。
(これは当たり前。担当者によって言うことが違うので、たらい回しされることもしょっちゅう)

ちなみに、こっちのビジネスパーソンはランチタイムでも
パブでビールをおいしそうに飲んでいます。しかも1パイント(生中くらい)。
いや、もしかしたらそれ以上飲んでるかも。
友達は「銀行に行くならランチ前! ランチ後は酒が入ってるから間違える可能性が大きい」
とのこと。……うん、確かに!!!!!!!!!

★例えば郵便局
こっちではPOST OFFICEで手紙などを送ると、Royal Mail扱いとなります。

ロンドン貧乏留学「ロイヤルメール」

Royalって言うくらいだから、相当しっかりしてると思いきや全然です!
・配達予定日に届かない。遅れる。
・玄関ポストに入れるのが面倒だったのか、外に投げ捨てるように放置されている
(しかも天候に関係なく、雨の日でも普通に放置されています)
・勝手に不在と決め付け、拠点に持ち帰ってしまう

これらはまあ、よくあることなので良いとしても(BBCでも取り上げられていました)、
会社の人は銀行のカードが入った郵便物を配達員に開けられ、
しかもそれを3日間に渡って貯金を使い込みされていたようです。ひえ~……
日本だったら一面記事になりそうですが、
こちらはRoyal Mailの労働組合の力がとっても強いので、
なかなか表沙汰にはできないし、解雇も難しいようです。
でもねー、物事には限度ってものがあると思うんですけどねえ……


そんなわけで、日本だったらかなりお堅い分野ですが、
こっちでは全然そんなことありません。ゆるゆるです。
特に金曜ともなれば仕事どころじゃないようで、17時前からそわそわしだして、
17時30分にはたまらずパブに飛び込んじゃう、そんな感じです。

だから過労死とは無縁。
前にブリティッシュの友達に過労死の話をしたら
「そんなつまらないジョークじゃ笑えないよ」と言われました。
彼らとしては想像もつかないんでしょうねえ……
仕事のスタンスは共感しかねるけど(勤務中は思いっきり仕事したいので)、
余暇を、人生を楽しむ彼らの考え方は良いと思います。
ただ、適当すぎるんだよなあ~、日本人としてはビックリの連続です。


もちろん、ちゃんと仕事をしている人もいますよ。
この不況ですからコンサルや弁護士さんなどは本当に大変そうです。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。