• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/11/21(Fri)

【生活】音楽の街

【JAZZ FESTIVAL開催中!】
今月14日から23日までBBC RADIO主催でJAZZ FESTIVALが行われています。

ロンドン貧乏留学「ジャズフェスティバル」
↑つい先日不祥事(出演者がある人の秘密を暴露しちゃった)があったものの、やっぱりBBCは強いのね

日本ではブルーノートに出演するような有名アーティストの演奏が、
なーんと10ポンドから聴けちゃいます。
だったら行くしかないでしょー! 行かなきゃロンドンに来た意味がありません。
ってことで、ブリティッシュの友達おすすめのライブに行ってきました。一人で。

場所は東の玄関口、リバプールから程近いバービカンセンター。
ここは国が1億ポンド以上かけて作った文化施設だそうです。
1000人以上収容できるホールに劇場、映画館、図書館、
WIFIが完備されたパブリックスペース、アートギャラリー、レストラン、バーなどなど。
ここだけでも十分楽しめるんじゃないかなあと思います。
(ちなみにバービカンホールはロンドン交響楽団、BBC交響楽団の本拠地です)
どっかの国の使えない施設(しごと館とか)とは違いますねえ。

ロンドン貧乏留学「ジャズフェスティバル3」
↑バービカンホールのカラーはオレンジで統一されています。

ロンドン貧乏留学「ジャズフェスティバル4」
↑スクリーンは全部で3つかな? 新旧さまざまなラインナップです。

で、今日のライブはと言いますと……
最高!!!この一言につきます。

バイオリン、ピアノ、ギター、ドラム、そしてサックス。
それぞれが超絶すぎて理解の範疇を超えています。
何度全身に鳥肌が立ち、何度昇天したか分かりません。
開場前に景気づけにビールを2杯飲んじゃいましたが、
音楽が素晴らしすぎてアルコールなんてどっかに吹っ飛んじゃった。
こんなに幸せでいいんでしょうか。興奮しすぎて2時だけど寝れないですもん。

ロンドンの人たちはこんなにも素敵な音楽を10ポンドという、
ものすごい安い料金で子供のころから聴いてるんです。
そして教会や小さなホールに行けばタダで合唱や演奏を聴ける。
この環境が素晴らしい才能を作るんでしょうね。納得。

ちなみに、tubeの改札内には演奏できるスペースが設けてあり、
音楽を志す若者からおじさんまでもが自由に演奏しています。
普通に足を止めて聴きたくなるもんなあー・・・

ロンドン貧乏留学「ジャズフェスティバル4」
↑こちらのチケットはほとんどがネット決済。当日、本人確認のためクレジットカードを
提示するとチケットがもらえる仕組みになっています。とっても楽。


書き忘れましたが、オケもジャズ並みに低料金です。
今週日曜日にロンドン交響楽団がバービカンで
ロミオとジュリエットをやります。指揮はなんとゲルギエフ!
それなのにチケットは7ポンドから。も~、日本に帰れないよ~!!!!

あ、金曜(今日ね)もジャズに行ってきまーす。
チケットはブリティッシュの友達のおごり。
ブリティッシュはケチだと言う人がいますが、そんなことないですよー
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 素晴らしい体験ですね!!
    なかなかゆきちゃんの更新にあわせて日記を読むことはできませんが、たまに読むと忙しい日々から、別世界に飛べて癒されるものです。また明日から、仕事に家事育児に追われる日々ですが、またタイムスリップ!?しに来ますね!!
    それではお元気で!こちらも寒くなってまいりました。

  • みきちゃん
    本当にすばらしすぎる体験だったよ。
    教えてくれた友達に感謝だよ。
    ドラムは超絶すぎてよく分からなかった。
    けど、すごいことは確かだよ。

    お仕事、育児共に大変かとは思うけど、
    お体には十分気をつけてね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。