• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2008/12/21(Sun)

【生活】ロンドンでも酔っぱらい

【日本と変わりない年末】
2009年まで、あと2週間程度ですね。
皆さん、お元気ですか? 私は風邪をひくこともなく、毎日楽しく暮らしております。

ロンドン到着時は「夜間の外出は、危ないからやめよう」と心に誓っていたのに、
2カ月半も滞在していると、夜間だろうが、朝方だろうが、
時間帯関係なくフラフラしています。慣れって怖いですね。
油断していると大切なお金をすられてしまいそうなので、
一人のときはいつも険しい顔をして歩いています。
「怖すぎて話しかけられなかった」と、先日陽気なコロンビア人に言われました。
私、どんな顔して歩いてるんだろう。

さて、こちらでは日本のような「忘年会」はありませんが、
クリスマスに向けたパーティは毎日のように行われています。
予約が必要なこじゃれたレストランでは、
めかしこんだ素敵なカップルが愛を語り合いながら、美味しい(?)お料理に舌鼓。
私にはそんな金はないので、多くの人同様、街中のパブやらバーやらで飲んだくれております。

イギリス人って何だか冷血そうで、斜に構えてそうですが(私だけ?)、
いや~、ひどいもんですわ!
サンタクロースの帽子をかぶって、真っ赤な顔しながら笑う様子なんて、
ネクタイを頭に巻いてる日本のサラリーマンと変わんないもん。
しかも、ものすごい量を飲んで、ものすごい量を吐く。
トイレならまだしも、そこかしこの道にゲロゲロゲ~です。

常に清掃員が道路をキレイにしているものの、彼らの出勤時間は9時以降。
それゆえ、朝、学校に行く時は、相当な緊張感を持って歩かねばなりません。
犬のうんこに、人の嘔吐物。朝の道路はかなり緊迫してます。

私は、と言うと。
飲みに行くメンバーが実に見事な飲みっぷりなので、つられて飲んでしまっています。
先日は3人でパブに2時間滞在し、ワインボトル4本+ビール2パイント。
その後、クラブに移動して、踊りながらビール4本。
帰りのナイトバス(ロンドンでは1日中バスが走っています)では、
多くの酔っぱらい同様、かなり浮かれてました。反省。

まさか、ここロンドンで日本以上の量の酒を飲むとは思わなかったです。
二日酔いも何度か経験しています。
でも、パブでのお酒は本当に楽しいから、当分やめられそうにありません。とほほ。


※先日、ワイン好きの友達に「日本には、体の血がワインでできてる女優がいるんだよ」
と教えてあげました。今、彼は彼女に負けないよう、浴びるようにワインを飲んでます。

ロンドン貧乏留学「クリスピークリーム」
↑日本で話題のクリスピークリームドーナッツ。こっちではスーパーで購入できます。
まだ食べたことのない私に、会社の人が買ってきてくれました~。あっためて食べるとおいしいね!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。