• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/01/26(Mon)

【相違点】話のネタ

【節約生活も楽しいものです】
「どうして給料前になるとお金がなくなるんだろう」
日本にいたときは不思議でならなかったのですが、
よく考えれば、飲みに行ったり、酔った勢いでおごっちゃったり、
使いもしない物や着もしない流行の服を買ったりと、
まあ、無駄にお金を使いまくってたわけですからね。仕方ないです。

ただ、ロンドンに来てからは違います。
友達、会社の同僚からは「ものすごい徹底しているよね」と言われるほど。
週1回の食品の買出しは、格安スーパーを巡り、綿密な価格調査を行い、
日用品を買うときは「本当に必要なのか」を自問自答。
セール真っ只中で誘惑が多いものの、洋服や雑貨は一度も購入していません。

お金はあります。多少はね。
でも、長期滞在を考えると、一銭たりとも無駄にできないんです!
いやはや人間っていつでも生まれ変われるもんです。

そんなケチケチ生活で貧乏くさい私ですが、
そのおかげでイギリス人との会話は盛り上がっているような気がします。

「●●●の●●が安かった」、「こうすればもっと安くなる」という情報交換はもちろん、
「あそこの店は高いのに、たいしたことない」、「あれは高いけど、購入する価値はある」など、
コストに見合った価値に対して厳しい見方をしています。
バスやパブなどでの会話を盗み聞きしていると、「エクスペンシブ」、「チープ」という
単語が面白いくらい、よく出てきますからねー。

【パーティでも節約、節約】
先日、イギリス人のバースデーパーティに行ってきました。

パーティが間近になったとき、主催者の本人よりメールが届きました。
更には「絶対チェックしてよ!ユキは面倒くさがりだからさー」っていう
携帯メールも届いたくらいの徹底ぶり。何かと思ってみてみれば、
お店で使えるクーポン券のご案内でした。
1つ頼めば、1つタダ。これ、イギリスでよくあるんですよ。
他には3使えば2つの値段とかね(いつも誘惑されて買ってしまいます)。

もちろん、出力するのをすっかり忘れておりましたが、
参加したイギリス人全員が出力していました。
「これで安くなるねー」って心底嬉しそうでした。
そもそも一つ頼めば、ひとつタダなんだから、全員持ってこなくても・・・
っていうツッコミを心の中でコッソリしちゃいました。

パーティ中も、やっぱり節約関連のネタは出ていましたね。
わかんないなりにも「エクスペンシブ」やら「チープ」やらの
ワードには敏感に反応しちゃうものです。


結論。
イギリス人はケチだと言いますが、無駄なお金は使わないというスタンスを
かたくなに守ってるだけにすぎないんです!
(使うときは、どーんと使ってると思います)
明日はこれまた節約大好きイギリス人の友達とジャズに行きます。
無料イベントね。もちろん、遊びも節約。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。