• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/03/09(Mon)

【生活】5か月が経過しました

【早い?遅い?】
ロンドンに来て、5か月が経過しました。
早いなあと思いつつも、まだ5か月かと思ったり。

最初のうちは、生活するために必死だったように思います。
ロンドンは東京のような都市なので、暮らす分には何不自由しないのですが、
やっぱり日本と違うところは多々ありますからねー。
でも、そんなのはじきに慣れていくもんです。全く問題なし。

そうなると自分の語学力の無さを痛感する日々が続くわけです。
ただ、大学受験以来12年間ほど英語から遠ざかっていたことを考えると、
半年や1年ごときでペラペラになれるなんて
そんなに都合のいい話はないわけですよ。
(もちろん、個人の努力によるんでしょうけどね)

それを分かっていながらも、なかなか納得できず、へこむ日々が続く。
文法や単語は知っているのに、喋るとなると出てこない。
感謝、怒り、愛など伝えたい気持ちがあるのに、伝えられない。
これって文章にすると簡単だけど、実際には結構つらかったりします。
でも、これは海外に滞在する多くの人が経験していること。
それが分かってからは、だいぶ悲観しなくなりました。
というか、悲観しても仕方ない。開き直るしかないんですねー。


で、5か月が経過した今。ビザ終了まで約半年。
次なる悩み事はビザ終了後のこと。
まだ半年あると考えるか、もう半年しかないと考えるか。
私の場合は圧倒的に後者です。

ビザを更新しないで、日本に帰国して就職するか。
ビザを更新して、今お世話になっている会社に就職するか。

私自身、海外に永住することはもちろん、
今後5年なり10年なりの滞在志向はまったくありません。
渡英直後は何が何でも英語を習得したいと思っていましたが、
でも、それだけのために2年目をロンドンで迎えるのは危険だと思います。
英語力を強化するのなら、言ってしまえば日本でもできます。マジで。

日本とは違う海外生活だからこそ得られることは何か、
今後のキャリアを考えたうえで、海外生活で何をすべきか、
それは日本ではできないことなのかなどを考えなくてはね。
もしも、私が今の会社で働いていなかったら、
こんなに悩むことはなかったかなあと思います。

どちらにしても、年内中に一回は帰国するかも? どうだろ?
そのときは皆さん、藤沢で飲みましょう。

※昨日は会社の人の家でホームパーティでした。飲み過ぎた・・・。
同僚のボーイフレンドたちが、さみしそうにしている私に男性を紹介してくれるようです。
それは飲みの席での社交辞令か、はたまたジェントルマンの心遣いか!?
というか、さみしくはないんですけどね、全然。
ただ、ホームパーティとか普段の飲み会とか、
そういう場に行くと必ずパートナー同伴だからさー・・・
シングルなんだなあって思い知らされますよ、毎回。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 今回、姉さんは「語学留学」ということなので、留学後、それをどう活かすか、どう使うか、ってのが、今後の進路を決める大きな指針になるかと思います。

    もし、「英語を(ある程度)極めたい!!」ってんなら、断然イギリスで仕事しつつ英語を覚える、ってのがいいのでは。

    で、ある程度極めた後に、通訳でも、輸入輸出系でも、日本で英語を活かした仕事に就いてみる、とか。

    語学に関しては、ボクも2年半住んでますが、まだまだだと思うことばかり。
    やつらが本気のスピードで話し始めたら、ほとんどわからないし。
    でも、確実に進歩はしていると思うよ。ボクも、姉さんも。
    ボクの場合、タイ語も英語も「文法はとりあえず置いといて、伝えたいことを伝えることから始めよう」とふっきってから、だいぶ気持ちも楽になり、喋れるようになりました。

    というか、「喋る」ということに対して、恐怖をおぼえなくなりました。

  • ひさしぶりにおじゃましました。
    ばりばりがんばってるねぇ。ちゃんと働いちゃってるしサ。頭がさがります。。。
    ドイツやらポーランドやらちょちょっと行けちゃうなんて。。。ほんとヨーロッパっぽい。。。
    現地人とお付き合い作戦はオススメ。
    学生時代、日本語上手な方はだいたい日本人と同棲してました。なかでもひときわ上手だったのは、大学入学前の語学学校で知り合った日本語教師と付き合ってる人だったよ。
    女の子は男ことばがうつって変だったこともあったけど。。英語は関係ないかな?

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • じんくん
    イギリスには学生ビザでしか入れないから
    (現地企業に就職できなかったので)
    今は語学留学という形だけど、
    本来はこちらで働くことが目的だったりするんだよね。
    その目的は果たせているけど、やっぱり語学がネックになってます。
    喋ることへの恐怖・・・分かるよ、非常に分かる!
    私もそれを払しょくすべく、ドキドキしながら見知らぬ人に話しかけてます。
    でも、慣れないよね・・・・

  • まめさん
    おお。久々!!!!
    コメントが少ないと、私は忘れられたのかーって思っちゃうよ。
    元気だったかい?みんなに会いたいよ。

    ヨーロッパを選んで良かったことは、旅行のしやすさかな?
    どこに行くにも近いし、とっても安いからね。
    こっちにいるうちにお金と相談しながら、
    いろんなところをめぐってみたいと思いますー。

    現地人とのお付き合いはまさに語学力上達にはうってつけですな。
    周囲もネイティブの彼や彼女と付き合った人は、
    みるみるうちに上達してるからねー。
    でも、私はなー・・・。うーむ・・・

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。