• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/03/11(Wed)

【生活】社長がやって来た!

【70過ぎのおじいちゃんです】
うちの会社の社長は白髪で、背は私よりも小さくて、
顔も手も、服からのぞく首もしわしわのおじいちゃんです。

でも、背中は曲がることなく、若者以上にピンと伸びているし、
歩くスピードも姿も力にみなぎっています。
先日、本社に行ったときはマニュアル車を華麗に操り、
40歳以上も違う私たちを置いて、ひょいひょい丘の上まで走って行ってしまう。

肉体的な若さだけでなく、昼食時はソースがこってり乗った白身魚と
たくさんのチップス(マックのポテトみたいなもの)をたいらげ、
食後はアイスクリームと少しのミルクとたっぷりのお砂糖が入った紅茶で締め。
私なんてお腹が破裂寸前でデザートまで至らなかったというのに!

この年齢を感じさせないところも魅力だけど、
社長の一番の魅力は、熱すぎるほどの情熱でしょうか。
70を過ぎても、まだまだ新しいこと、わくわくすることを求めて挑戦し続ける。
このポテンシャルは一体どこから来てるのでしょうか。

そして社員に対しては、常に熱すぎるエールを送ってくれます。
でも、まったく強制的ではないの。自然にやる気になってしまうの。
社長と1対1の面談は、最初のうちは緊張したけど(英語だからね)、
終わるころには彼のとりこになっていました。
本当に素敵な人です。
彼に出会えたことこそが、ロンドンにおける一番の収穫だったと思います。

【30代から海外に行くということ】
日本にいながらして現地企業の採用を得ることは難しいと思います。

だから私のように、まずは学生ビザで入国して、バイトをして、
認められたらビザを発行してもらう。こういったケースがほとんど。
でも、この不況だから、海外で就職することは日本よりも難しいと思うんです。

現地の言葉もろくにしゃべれない人の場合、語学も当然大切だけど
それ以上に人生に対する考え方だったり、将来のビジョンだったり、
なんていうのかな、改めてこれから生きていくうえでの幹となるようなものが、
海外に出ることでより太く、強くなるように思います。

これって自分探しっていうことになるのかな?
今更って思う人もいるかもしれませんが、
私は自分のことが一番分からなかったように思うのね。
なんとなく自分で「こうあるべき」像を築いていたっていうか。
それで行き詰まり感を勝手に感じていたのかなと。
日本を離れて、自分と向き合う時間が増えることで、
いろいろ見えなかったことが見えたんだよね。
遠回りかもしれないけど、これは私にとって良かったことだと思います。


とまあ、今回はかなりマジメなことを書いてしまいました。
30代からの日本脱出、オススメですよ。
語学力を強化したいっていうだけじゃ、ちょーっときついかもしれないけど。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。