• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/03/16(Mon)

【相違点】休日の過ごし方

【もっと外に出よう】
今日は本当にあたたかくて、気持ちの良い天気でした。
2月の大雪がウソみたい。15度もあるんだもん。春っていうか初夏じゃん。

ってことで、今日は早く起きれたらグリニッジ、遅く起きたらテムズ沿いで散歩。

ロンドン貧乏留学「ある日のグリニッジ」
↑これは10月のある日のグリニッジです。
やや急な丘を登ったところから見える、この景色が大好きです。


で、目が覚めたら10時すぎ。はい、テムズ沿いで決まり。
熟したアボカドと甘いフルーツトマト、たまねぎのサンドと
ジャガイモとカボチャのサラダ、デザートに昨夜焼いたバナナスコーンと、りんご、ネクタリン、
そして読みかけの小説を持って、徒歩15分程度のところにあるテムズ川へお散歩。

ロンドン貧乏留学「ロンドンのりす」
↑冬の間はあまり見かけなかったリスは、今日の陽気に誘われて盛んに活動していました。

もうね、それはそれは素敵な公園や遊歩道がいっぱいあるんです。
家族、カップルはもちろん、一人の人も多く、
それぞれがそれぞれに休日を楽しんでいます。

ロンドン貧乏留学「フルハムの公園」
↑ちょっと分かりにくいけど、ここはフットサル場。近くにはテニスコートがあります。

私はテムズ川が見える絶好のポイントにあるベンチを陣取り、
ちょっと遅い朝食を食べながら、小説を読んでいました。
どうやら人気のある場所のようで、何人かから
「隣に座っていいですか」と声をかけられました。もちろん快諾。
若い男性だったら嬉しいんだけど、たいていおじいちゃんかおばあちゃん。
まあでも、「どこに住んでるの?」とか「ロンドンは楽しい?」など、
にこにこしながら尋ねてくれるのはとっても嬉しいし、
おじいちゃんやおばあちゃんなら危なげないしね。
そして、なぜか私は彼らからチョコレートをもらいます。
・・・・今日もいただきました。なんで?

ロンドン貧乏留学「休日の過ごし方」

テムズ沿いには、シートを持ってきてくつろぐ家族の姿が多いです。
ちなみに奥にいる犬は、白鳥やカモを威嚇しまくりでした。

ロンドン貧乏留学「休日の過ごし方1」

嬉しくてたまらない様子で、カヤックの準備をするおじいちゃんたち。
結構なお金持ち地区なので、おそらくマイカヤックなんだろうなあ。

ロンドン貧乏留学「休日の過ごし方2」

テムズ沿いでは、小さな船(ボート?)がいくつも停泊していて、
そこでは生活できるような設備が整っています。
休日になるとワインや食料を持ってきて、のんびり過ごす人もいるようですよ。いいなあ。
ちなみに彼らは60代くらいの方々で、ワインとチーズで暖かな昼下がりを楽しんでいました。

ロンドン貧乏留学「休日の過ごし方3」

こちらではどんなに高齢になっても、女性はスカートをはいて、
キレイな色のセータを着て、おしゃれを楽しんでいます(そうじゃない人もいるけど)。
そして、カップルは手をつないで、にこにこ笑顔で散歩を楽しんでいるんです。
ちょっと足の悪いおばあちゃんを気遣ってゆっくり歩くおじいちゃん。
彼らの幸せを少し分けてもらいました。


が、今日はチェルシーのホームゲームがあるってことを忘れていました。
4時間たっぷり散歩をして疲れてしまったので、バスに乗ったのですが・・・。
チェルシーの試合が終わって帰宅する車で大渋滞。
普段なら15分程度なのに、1時間30分もかかっちゃいました。
青の軍団(チェルシーのユニフォーム)・・・・キライ。
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 元気そうだね。
    のんびりした感じで、景色もきれいでいいところだね。

  • ふふふ。超いいところですよ。
    ぜひぜひおいでくださいまし。
    観光客もいないですしね

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。