• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/04/13(Mon)

【ジャージー島】写真でふりかえるジャージー

【不思議なこと】
書くことはいっぱいありますが、面倒なので、あとは写真で。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島6」

ジャージーの交通機関はバスのみです。
ただ、バスはピークタイムで1時間に4本程度、オフピークともなると2本。
しかも、これは飛行場から首都に行く、主要路線の場合。
首都から離れるほど、バスの本数は激減。しかも終電が21時くらい。はやーい。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島7」

バス内部はこんな感じ。広々。もちろん、ゴミが落ちていない!!

ロンドン貧乏留学「ジャージー島8」

これがバス停!!!ポールが立っていない!!!
タイムテーブルもない!!!!
車内アナウンスもないので、適当に降りるか、
バスの運転手に言えば、ちゃんと教えてくれます。
私は適当に降りすぎて何度も道に迷いました。ま、これも旅の醍醐味ってことで。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島9」

海岸沿いに歩道があるので、そこをぷらぷら散歩していると、
↑のような看板を発見しました。「線路もないのに、電車?」と思っていると・・・

ロンドン貧乏留学「ジャージー島10」

電車(?)、登場。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島11」

遊園地にあるようなおもちゃみたいな車だと思うのですが、
観光客はニコニコ嬉しそうに乗っていましたよ。電車、かなあ?

ロンドン貧乏留学「ジャージー島12」

島内はいくつか町のようなものがあり、それぞれに町役場みたいなものがあります。
これは私の泊まったホテルのある街の紋章です。
なんでこんなにコミカルなんだろうか・・・

関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。