• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/04/13(Mon)

【ジャージー島】写真でふりかえるジャージー2

【町中の様子です】
首都のほうはわりと近代的な建物が多かったのですが、
ちょっと離れると、とっても穏やかで、あたたかな建物が多いです。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島13」

こういったレンガ調?の家がわりと多くありました。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島14」

あとは、こんな風にピンクや黄色などのキレイな色で塗られた家かな?

ロンドン貧乏留学「ジャージー島15」

それぞれの家には駐車場のほか、庭があり、
かーなーり優雅な生活を送っているようにも思えます。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島17」

明らかに金持ちそうな家は、高い塀で覆われておりました。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島16」

キレイな街並みだなあ・・。ゴミ一つないって、本当に素敵ですねー。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島18」

ちょっと田舎の方に行くと、平屋の家を多く見かけます。
ジャージーは海沿いが金持ち地区で、島内の中のほうに行くほど
あまりお金が無い層が住んでいるように思います。
彼らは酪農や農業などを営み、生計を立てているようです。

ロンドン貧乏留学「ジャージー島19」

この家がジャージーの2006年度かなんかのデザイン賞に輝いたみたい。
なぜだか分らぬ・・・。深い。
関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。