• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/04/14(Tue)

【相違点】イースターホリデーでした

【イギリスでは珍しい4連休です】
先週金曜日から本日月曜日まで連休でした。イースターホリデーです。

イースターのこと、ご存知ですか?
簡単に言うと、亡くなったイエス・キリストの復活祭ですね。
(詳しいことを知りたい場合は、ご自身でお調べくださいませ)

イースターで有名なのは、イースター・エッグでしょうか?

ロンドン貧乏留学「イースター」

なんで卵かっていうと、ヒナが卵から孵る様子を
イエス・キリストが墓からよみがえったことをあらわすらしいですよ。
そのほかにウサギのチョコも多く見かけました。
ウサギは生命の象徴だから、という理由のようです。

・・・・・が。

胸の谷間ががっつり見えるドレスに、バニーちゃんの耳をつけたギャルどもだったり、
ウサギに変装した酔っぱらい男だったりが街にあふれていました。
無宗教、もしくはクリスチャンだけど熱心じゃないイギリス人だから、
本来なら教会に行って祝うべきことなのかもしれないけど、
どこかお祭りのような感じになっちゃうんだろうねえ。
イエス・キリストもきっと泣いてることでしょうよ。

ロンドン貧乏留学「イースター2」

【本当に不況ですか?】
昨日はイースター・サンデーでした。
連休のなかび、そして観光客の入りがいつも以上に多いとあれば、
お店、レストランなどは絶好の稼ぎ時。
でもね・・・、スーパーはもちろん、デパート、路面店、レストランなど、ほっとんどがお休み。

なぜ稼げるときに稼がないのだ!

オープンしているのは中心街のスーパーの一部と、
キリスト教とは関係ないイスラム系の人たちが経営しているお店。
ケバブのお店とか、インド料理のお店とかね。
超不況って言ってるくらいだったら、もっと努力せいよ、イギリス人!

ロンドン貧乏留学「イースター3」
↑セクシーポーズのななちゃん。鼻血でちゃうよ。

ちなみに私は、イギリス人と同棲している友達の家に行ってきました。
彼氏と初対面。やっぱりウマ顔でシャイ。
でも、仲良くなると、途端に心を開いてくれる。典型的なイギリス人。
(日本語が全く分からないようですが、なぜか「ヘンタイ」と言う言葉は理解していました)

そういえば、3人で楽しくお話をしているときに、
酔っぱらったおっさんが乱入してきました。彼の友達なんだけどね。
にこにこ笑いながら、「お前の名前はなんだー」と乱暴に聞く。
それからがっちり握手をして、「うへえ~」って思うような
熱烈なキスを頬にしてくださる。よだれつき。
彼はアイリッシュなんだけど、発音がロンドンの人と違うから分からない。
でも、彼はお構いなしに喋り、笑う。単なる酔っぱらい。面白いけどさ。

来月は彼主催でバーベキューをしてくれるみたい。楽しみ楽しみ。
そして今週末はインド系イギリス人の友達の家でホームパーティーでっす。
彼女が手料理をふるまってくれるんだとか。
私は何を作ろうかなあ・・・・・・・・ アイデア求む!
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • ブレンダンもイースターの日はお肉食べなかったよ!
     NZでお好み焼き作ったら評判でした!
    けど粉が手に入らないか?
    ピーマンの肉詰めも評判でした。ピーマンがパプリカくらいでかかったけど!

  • とろちゃん
    肉食べなかったんだ!!!
    でも、こちらはイースターレシピ的なものに、
    肉料理もあった気がする・・。
    無宗教な人が多いし、本当に適当な人種の集合都市だからね・・。

    ロンドンは東京のような都会なので、
    結構なんでも手に入っちゃうよー。
    ただ、日本食関連はめちゃくちゃ高いー

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。