• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/05/11(Mon)

【一時帰国】悟ったこと、キレたこと

【6か月は短いようで、長い!】
たった6か月で人間、変わるもんかしらと思っていたけど、
それなりの変化はあったようです。いい意味でも、悪い意味でも。

●先々の予定まで決めたくない
以前はスケジュール帳に白い部分があると(予定がない)、もう、発狂寸前でした。
貧乏ヒマなしっていうか、若干生き急いでいたんだろうなと。

●プライベートが一番大切
以前は仕事が一番大切だったように思います。
何かあると「自分のキャリアは」なーんて考えてたっけなあ。
それはそれで大切なことなんだろうけど、それ以上に大切なことってありますよねー。
残業はもうできません。休日中に仕事のことを考えるなんてとんでもないです。
本帰国になったら、ちゃんと働けるかなあ。
生活する分だけのお給料で十分だからさあ、のんびり働きたいなあ。

●人に素直に頼りますよ
8時~15時という短い日照時間、日照と言っても太陽の存在が薄い冬は、
生まれて初めて「鬱」のような症状になりました。
日本にいたときは何となく強がってたけど、あの冬を経験しちゃったら、
素直になったほうがいいと今更ながら思いましたとさ。

●節約だいすき
昔は節約なんて考えたこともなかったんだけどね。変るもんです。

・・・などなど。
悪いところでは、相当適当になってしまったってことかな。

【若干こりごりです】
ミクシーに書きましたが、実はロンドンに戻るのが一日遅れています。

ご存知かと思いますが、GW明け5月7日。
横須賀線、京浜東北線、東海道線など神奈川から都内に向かう
交通機関すべてがマヒしていましたよね。35万7000人の足に影響が出ましたよね。
まさに私はその中の一人でございます。

横須賀線の線路を使用している成田エキスプレスは、知らぬ間に運休になっていました。
駅員に聞いてみても「分かりかねます」。マジ困るっつーの。
まあ、私は超格安チケットなので、あきらめもつきますが、
そばにいたツアー客らしき人たちは泣いてましたよ。飛行機に間に合わないからね・・。
これって補償されないもんなのかなあ。

ちなみにラッシュの時間帯だったため、仕事に遅れるからなのか
ものすごい勢いでキレまくってるおじさんたちが怖かったです。
挙句の果てに駅員さんに殴りかかってたしねえ。大丈夫かしら、日本。

【人生至上最高の揺れ】
急いでHISに駆け込み、何とか翌日のBAを確保しました。
妹は日系よりもBAを絶賛していたので、期待大なわけですよ。

ただね・・・。
ロンドンまでのフライトは、ありえないくらい揺れました。
ジェットコースターのような感覚が何度も続いちゃうのには参りました。
飛行機は苦手だけど、強烈な揺れはなぜか楽しく思えるんだけど、
それが何時間も続くとなると、さすがにうんざり。
おまけに周囲の人たちがそろいもそろってゲロゲロゲ~ですよ。
ニオイにやられて、こっちまで吐きそうでした。
家に帰っても、体全体がなおも揺れているような感じ。
正直、もう二度と経験したくないなあー。本当にひどかったんだから!

【お国が違えば】
話題の豚インフル。

成田では入国時に徹底して検疫していますよね。
ヒースローは何もありません。空港職員でマスクをしている人は誰もいません。
もちろん町中でもマスクをしている人なんていません。
これじゃあ、感染者が増えるわけですよねー。
毒性が弱いっていうから、それほど心配してないけどさ。

日本はちょーっと神経質すぎるんじゃないでしょうか。
イギリスは無神経すぎるから、日本とイギリスの中間くらいがちょうど好さそうですね。
関連記事
Home | Category : 日本一時帰国 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。