• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/06/01(Mon)

ブリュッセルにて

【小便小僧と小便少女】
イギリス人はブリュッセルではなく、「ブラッセル」と言います。
もうねー、いちいち英語読みに訂正するなっつーのって思います。
日本人は現地の正式な読み方で発音してるんだからさあ。

まあ、それは良いとして。
晴れ女の私は、海外でもそのパワーをいかんなく発揮しております。

ロンドン貧乏留学「ベルギー」
↑道に迷っている最中に見つけた公園。都会のど真中ですよ。

ちなみに私たちが泊まったホテルのそばに、EUのそれはそれは立派な建物がありました。

ロンドン貧乏留学「ベルギー2」

ベルギーはEUの本拠地があるから、成り立っているようなものかも?
休日こそ街中はガランとしていますが、平日ともなれば、
スーツをカッコよくきめた人たちが、さっそうと歩いておりました。

ロンドン貧乏留学「ベルギー3」
↑日光が強すぎ。反射した光で、すっかり焼けてしまいました。美白なんてどこへやら

ベルギーは王国です。すみません、初めて知りました。
ブリュッセルには王宮なるものがありましたよ。

ロンドン貧乏留学「ベルギー4」

一応、観光地だと思うけど、人がいない・・・
このそばに王立美術館があります。王立・・なんかすごそう。

ロンドン貧乏留学「ベルギー5」

ベルリンもジャージーもそうだけど、ロンドン以外の街の建物ってきれいですよね。
ゴミ一つ落ちてない。もちろん道路にもね。あ、ここは王立美術館です。人がいません。
ベルギーは、あのルーベンス誕生の国らしく、彼の絵がいくつもありました。
でもね、人がいない。空いてる。

ロンドン貧乏留学「ベルギー6」

こんな変な絵を飾っているからではないだろうか・・・
気を取り直し、入り組んだ道を歩いて行くと・・・

ロンドン貧乏留学「ベルギー7」

この日、最大の人だかり!!!
何かと思い、ひとごみに近寄ってみると・・・

ロンドン貧乏留学「ベルギー8」

あら、小便小僧さんではないですか! というか、服着てる!!
何でも彼は、記念のときなどに服を着るようですよ。
まあ、そりゃ恥じらいもありますよね、裸ってさ・・・。
ちなみに彼の服は、このそばの王の家なる場所に保管されているようです。
(王の家と言っても、王は住んだことがないようです)

ロンドン貧乏留学「ベルギー9」

これは市役所のようなものです。実に荘厳ですね。
この建物が建っている場所が、グランパレっていう、有名な広場です↓

ロンドン貧乏留学「ベルギー10」

ものすごい人が多いのは、社交ダンスイベントがやっていたから。
おじいちゃん、おばあちゃんたちがエキサイトしていましたよ。

ロンドン貧乏留学「ベルギー11」

ヨーロッパ一古いというアーケード街を抜けていくと・・

ロンドン貧乏留学「ベルギー12」

檻に入れられた小便少女、発見!!! 知ってた?
小僧と違って、人が全然いないの。裏道にひっそり、少女が用をたしていました。
・・・そうだよね、女の子だもんね、用をたしてる姿を見られたくないよね。
それにしても、小僧に比べると、どうしてこうもいやらしいのだろうか。
友達夫婦の子供(2歳・男の子)は、なんだか気まずそうにしていました。

ベルギーって、ちょっとナゾな国だ。
関連記事
Home | Category : ベルギー |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。