• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/06/02(Tue)

【B級】たまにはカフェでまったりと

【自分にごほーび】
特に何かに頑張ってるわけではなく、
貧乏くさい生活を毎日送っていると、何から何まで貧乏人になるので、
たまには優雅な時間を過ごそうと決めています。

そんなときに行くカフェがココ!

ロンドン貧乏留学「ウェストブロンプトン」

写すのを忘れましたが、表の玄関にはたくさんのコーヒーカップが並んでいます。
奥はガーデンになっていて、今の季節は新緑を眺めながら、
それはそれは美味しいコーヒーを飲めちゃうわけ。
ソファにのんびり座り、読書をしたり、得意の妄想に浸る・・・。最高ですよ。
ちなみに、ここにはこじんまりとしたクラブもあります。
なーんと、なんとボブ・ディランやジミ・ヘンドリックス、
エルビス・コステロなどの有名人も演奏
してたらしいですよー!スゴイ。

このカフェが面するストリートは、Old Brompton Road。
超豪邸が建ち並ぶサウスケンジントンに通じるだけあって、
ストリート沿いにはオシャレなお店や美味しいカフェなどが多くあります。
「Only Roses」というお店は、名前のとおり、バラだけしか置いていません。
店内に入ると、すっごく良い香りがして、ますます妄想力に磨きがかかるのです。
でも、買わない。高いから。

ロンドン貧乏留学「ウェストブロンプトン3」
↑こちらのバラは、「Only Roses」で購入されたようです。

ちなみに、ここのカフェのスイーツも美味しいです。

ロンドン貧乏留学「ウェストブロンプトン4」

私はクレームブリュレ、友達はイギリス名物アップルクランブル。
甘く煮たアップルに小麦粉の塊と砂糖を混ぜたようなもの。
こってり甘ーいのです。スイーツが大好きな人はたまらんだろうね。
そうそう、この日はパッションフルーツジュースを飲みました。
絞りたてなので、美味しいのなんのって!!

さんざん語りつくした日曜の昼下がりでした。
こっちのカフェは何時間でものんびりできちゃうので、ありがたい限りでございます。

ロンドン貧乏留学「ハイドパークの白鳥」
↑大好きなハイドパークでは、白鳥の赤ちゃんがお目見え。産毛がカワイイ~

カフェ「The Troubadour」のURL→http://www.troubadour.co.uk/
関連記事
Home | Category : ロンドンのおいしいもの |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。