• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/06(Thu)

【湖水地方】アグレッシブな運転におびえた2日目

【免許がほしい】
湖水地方は、バスや電車などの交通手段が一応はあるものの、
悲しいくらいに充実していません。

レンタカーを借りるお金も無ければ、国際免許も無い私たち。
そこで頼りになるのが、「ツアー」ですね。
日本語ガイドだと高くなるので、現地ツアーをブッキングしてみました。
現地ガイドさんのほうが、穴場を知ってたりするしね。

私たちと同様のツアーをブッキングしていたのは、
タイ人らしき親子、韓国人の若いカップル、アラブ系新婚さん、
ミュージシャン風の男性とさえない女性カップル、オランダ人親子。
ある国の人が一緒だったら、やかましいだろうなあと思っていただけに一安心。

ロンドン貧乏生活「湖水地方15」

ガイドさんのジョン。おじいちゃんなんだけどさ・・・
ハンドルを握ると、人が変わるのよ。めちゃくちゃ運転荒い。
大きな道もあるけど、山道などは、すれ違いするのがやっとなくらいの細い道。
そんなところでもお構いなしに、スピードを出しまくるのですよ。
・・・でも、最後の方には、そんな運転でもぐっすり眠っちゃいましたが。

ツアーでは、湖水地方の雄大な自然に触れることができました。

ロンドン貧乏生活「湖水地方16」

滝だったり・・・

ロンドン貧乏生活「湖水地方17」

湖だったりね。朝のうちは、若干曇ってたけど、見事な青空です!
そうそう、湖と言えば、クルーズもツアーに含まれていましたよ。

ロンドン貧乏生活「湖水地方18」

手前のボートではなく、向こう側に見える小さな船に乗りました。

ロンドン貧乏生活「湖水地方19」

ああ、おだやかでいいなあ~・・・・
のんびり読書しながら、美味しいスコーンでも食べたい気持ち・・・

ロンドン貧乏生活「湖水地方20」

ボートだけじゃなく、↑こんな遊びをしている人たちもいました。
大きな風船の中に入って、湖を転げまわる。それだけ。うーむ・・・・

湖上をのーんびり舟でクルーズするのかと思いきや・・・
早い! 寒い!! ずぶ濡れ!!!

ロンドン貧乏生活「湖水地方21」

韓国人カップルが傘で水しぶきを防ごうとしていたくらい、
水をたっぷり浴びます。かわしても、かわしきれない・・・・
私達の前にいたおじちゃんたちは、本当に全身ずぶ濡れ・・・
日本だったらありえないかもね・・・ 寒いけど、楽しい。

そうそう、湖水地方をめぐっていると、こんな不思議な羊ちゃんと出会います。

ロンドン貧乏生活「湖水地方22]

体の部分だけ、グレーだったり、黒だったりするんだけど、
顔はなぜかみんな真っ白。美味しいらしいです。
残念ながら、今回の旅ではラムちゃんは頂きませんでしたが。

ロンドン貧乏生活「湖水地方23」

お昼は、ケズウィックという小さな街のパブで食べました。
お昼からビールを美味しそうに飲むおじちゃん、おばちゃんたちがうらやましい・・・。
禁酒生活もあと1か月くらいで終わり。飲むぞ~♪
(この日はちょうどマーケットをやっていて、街全体がとてもにぎわっていました)

ロンドン貧乏生活「湖水地方24」

湖などを見たあとで、キャッスルリッグ・ストーン・サークルなる場所へ。
ストーンヘンジよりも、規模は若干小さめのようです。
このサークルは、およそ3000~4000年前に作られたようです。
何だかとても神秘的で、素敵なように思えますが・・・

ロンドン貧乏生活「湖水地方25 」

・・・・単なる石じゃん!

って思ってしまう私は、人として大切なものを失っているのでしょうか。
でも、石だしねえ・・・。
確かに不思議だとは思うよ。
こんなにでかい石は、周囲にないしさ。
でも、石だしねえ・・・。

約7時30分のツアーが終わり、すっかり腹減りの私たちは、
ホテルそばのレストランに駆け込みました~。

ロンドン貧乏生活「湖水地方26」

今回もイギリス料理をオーダー。やっぱり旅は現地のものを食べないとね。

ロンドン貧乏生活「湖水地方30」

ってことで、オーダーしたのが「ジャイアントヨークシャープディング」!
パリパリのパイの中に、とろとろになるまでじっくり煮込まれたお肉が
バターの風味豊かなマッシュルームの上にトッピングされています。
いやー、カロリーめちゃくちゃ高そうですが、めちゃくちゃ美味しかったあ~♪
パリパリのパイ生地も美味しいけど、
お肉とスープでひたひたになったパイ生地も最高!!!
「ジャイアント」の名の通り、かなりでかいですが、ペロリと平らげました。恐ろしい・・・

友達もかなり満腹だったようで、ご飯のあとは周囲をお散歩。

ロンドン貧乏生活「湖水地方31」

クリケットに興じる人たちがいました。
テレビで見る限りは、かなり退屈なこのスポーツ。
ルールを知らないだけだからかなあと思い、友達とそばのベンチに座って見ていましたが・・
やっぱり退屈。どうして白熱できるか分からぬ・・・

ぼけっと見ていた私の目の前を通り過ぎた男の子が、
「君に分かるのかい?」って生意気なことをぬかしやがったけど、
スミマセン、分からなくていいです。

ってことで、2日目も無事終了。
友達おススメの映画を見てたら、何か泣けてしまった。
英語のサブタイトルを目で追ってて疲れたのかしら。
関連記事
Home | Category : イングランド観光 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。