• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/20(Thu)

【生活】ラストサマー&インドなロンドン

【一瞬の夏】
今日は、とっても暑かったです。
いやはや、本当に暑かった。だって、日中は30度もあるんだもん!

とはいえ、朝晩は長袖の上着をはおらないと寒い。
だから、日本の夏に比べたら、とっても過ごしやすいんですよね。
いわば避暑地のようなものですからねー、贅沢は言えません。


でもね・・・
前も書いたように、こっちの夏はデフォルトで涼しいもんだから、
基本的に、地下鉄もバスもエアコンが導入されていないんですねー。
なので、今日みたいな暑い日になると、バスは蒸し風呂状態でございます。

銀行や大手企業の場合、そのオフィスビルにはエアコンがあるんでしょうけど、
私が働いている会社は超ベンチャー企業なんで、そんなぜいたく品は無し!
扇風機フルフル活動。窓も開けっ放し。
でも、暑い。背中にじっとり汗。
・・・これがね、毎日続けば、発狂するんでしょうけどね。
昨日までは24度など、涼しい日々続きで
明日以降は最高気温が22度程度にまで落ち込みます。
夏日と言っても、1日だけなんですね~。さみしいー。

ちなみに、その夏日を謳歌したいからなのか、
今日は、上半身裸の男性のお姿をたっぷり堪能させて頂きましたの。いひひ。
黒人さんの引きしまった裸体は、芸術の域に達していますな。
胸板フェチのワタクシは、何度となく、その胸に飛び込んでやるぜ!
という気になってしまいました。危ない、危ない。お縄になっちまうぜ。

そうそう、たまたまイギリス人の友達と街でばったり会ったんだけどね。
毎日忙しくて、会社に引きこもりがちの彼は、
本当に気の毒なほど白くて、気の毒なほど細いんですね。
だからねー・・・・ 素敵な黒人さんの後で見たからかもしれないけど、
半そで、短パンの姿が痛々しくてさ・・・。
なんとなーく、日本を思い出しました。
日本人男性も細くて、白いよね・・・

【本日の食いしん坊、バンザイ!】
ロンドン貧乏生活「美味しいカレー」

若手アーティストに人気の東ロンドンのブリックレーンに先日行ってきました。
ブリックレーンは、ストリートの名前になります。駅名じゃないよ。

ここは毎週日曜日になると、「がらくたじゃねーの?」って思ってしまうような、
どうしようもない日用品やらが、売られているマーケットが行われています。
もちろん、それだけじゃなく、若手デザイナーが手掛けたアクセサリー、
洋服などのお店、古着屋さん、音楽好きにはたまらないレコード屋さん、
センスの良い音楽を楽しめるカフェなどが並んでいるんです。
「おやおやおや?」と思うような、不思議な人も確かに多いですが、
でも、毎日遊びに行っても、新しい発見がある、そんな楽しいストリートです。

で、これらの店とは反対の方角に行くと、そこは最早ロンドンではありません。
漂う香り、店、人、そのすべてがインドなのです。
噂には聞いておりましたが、もうねー、めちゃくちゃウマいのよ。
日本でもこんなにウマいカレーって、食べれないんじゃないかしら。
辛い、確かに辛い。でも、それは一瞬。後には、お肉のうまみ、
野菜のうまみなどを、確実に味わうことができるんです。

あとは、ナンかなー。
ココナッツとマンゴーをペースト状にしたものがトッピングされています。
「ええ!甘いんじゃないの?イヤだ・・」
と思ったのですが!!!! この甘さが実にいい!
カレーの辛さを抑えるだけでなく、うまみを更に引き立てるんです。
感激しまくって、食べまくってしまった。

二人でお腹いっぱい食べても、一人20ポンドもいかない。安いね!
(ごちそうになっちゃいましたが・・・)
ロンドンに滞在している友達の皆さん、今度行こう!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。