• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/08/21(Fri)

私も女なんだなあ

【女性の悩みといえば?】
毎日楽しく暮らしているように思えるかもしれませんが、
もちろん、そんなことだけではありませんよ~~。

日本とは気候、食生活などが違っているので、それなりに影響はあります。
友達は風邪がなかなか治らなかったり、体重が激増したり。
私で言えば、ツライ冬の時期に精神的に落ち込んでしまったことでしょうか。
でも、まあ、イギリスの冬をはじめて経験する人のほとんどは、
誰しも辛く、悲しく、落ち込むものなので、あんまり気にしていません。

それよりも、女性ならではの悩みのほうが辛かった・・・。
それは、生理が来ないってことですね。
思い当たる出来事があれば良いのですが(それはそれで困るけど)、
悲しいことに全く無いので、すごく心配になりました。

2カ月経過時は、「お金の節約になるからいいや」と楽観視していたものの、
4カ月、5カ月など時間が流れるたびに、かなり深刻な悩みになりました。
ピルを拒み続けていたものの、生理って女性には本当に大切なことなので、
しぶしぶ医者のアドバイスに従い、飲むことにしました。
もともと薬が効きやすい体なので、私の心配をよそに、体はあっと言う間に反応してくれました。
生理が来たときは、もう、嬉しくて嬉しくて、泣けてきちゃったよ。


ちなみに、計7カ月間、生理が来ませんでした。
それを周囲の知人に話したところ、「実は私もそうでした」という証言が出るわ出るわ。
挙句の果てには、「どれほどの期間、生理が無かったか」を競うまでに。
7カ月って長いほうだろうなあと思っていたら、上には上がいるものです。
9カ月、1年、2年などなど。
そんな彼女達も、今ではお母さんをしてるんですからね。ビックリ。

お世話になった先生も「6か月以上来ない人はざらですよ」っておっしゃっていました。
なので、渡英直後で私同様の悩みをお持ちの方!大丈夫ですよ!
みーんな同じ経験をしてるんですから!でも、病院には行きましょう!
GPならタダだけど、英語に自信がなければ、迷わず日系へ!

ロンドン貧乏生活「花」
↑こういう話題のサイトって、こういうイメージ画像がありますよね。なぞ。

【イギリスの婦人科状況】
出産に関しては、先日書いたとおり、こちらはNHS管理なので全てタダ。
メンタルケアも行き届いていて、知人は「日本よりもいい!」と大絶賛するほど。

そのほかで言えば・・・

ヘルスチェックや通常の診断などは、あまり良いとは言えませんが、
子宮ガン検診だけは、かーなーり厳しく行っています。
私の場合、生理不順で日系の病院に行ったときに、ついでに子宮ガンも受けたので、
NHSからの案内をシカトしてたんですね。
そしたら、何度も何度もレターが来るんですよ。
ちゃんと履歴が残らないと、しつこく案内が来るらしいです。
(でも、まだ受けなくていいから、無視していますが)

あと、言い方は悪いけど、ピルも避妊具もタダでもらい放題。
これもNHS管轄だからかなと思います。
ということと、10代の若い女の子たちの妊娠に対して、
割とナーバスになってるからなんだろうなあと思います。

目の周りを真っ黒に縁取った、まだあどけない女の子が、
バギーを押して歩いている風景をよく見ます。
最初は知人の子どもかなと思っていたのですが、正真正銘彼女の子。
稼ぎもないだろうに、どうやって育てるのだろうかと心配になります。
コチラの子たちは、早熟っぽいからなあ~。
おばちゃんはホンキで心配しちゃいますよ。
関連記事
Home | Category : 生活のヒント |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。