• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/08(Sun)

あこがれの場所・リッチモンド

【お金と余裕があれば、ぜひ・・】
キュー・ガーデンズで、念願の「Maids Of Honor」を食べたのち、
バスで5分のリッチモンドへ行ってみました。

キュー・ガーデンズは閑静な住宅街と、その名の通り、
「Kew Gardens」という、それは見事な庭園があります。
本当はここに寄る予定だったのですが、まさかの寒さで断念してしまいました。
次回は庭園報告をしたいと思います、たぶん。(入場料が高いのよ・・)

リッチモンドは、お金に余裕があって、会社がそばにあれば住みたい街です。
ロンドンの中心になればなるほど、道は汚いし、危険な人も多い気がします。
実はロンドンって、イギリス人はあまりいないんですね~。
ロンドンで働くイギリス人は、リッチモンドのように中心から離れた街か
もしくはロンドン以外の場所で住居を構えています。

ロンドン貧乏留学「richmond」
↑リッチモンドの一角で見つけた家。2階建てで、ちょっと小ぶり。カワイイなあ

実際、友達もロンドンから電車で1時間ほどの街に家を買っちゃったし、
他の友達は、中心からキュー・ガーデンズに引っ越してますからね。
(お金がものすごくある人はハムステッド、ケンジントンなどで超豪邸に住んでいます)
私が今住んでいる場所も、どちらかといえば中心から外れていますが、
可能であれば、もっともっと遠くに住みたいのです。お金がほしい・・・

ってことで、大好きな街、リッチモンド散策をしてみました。
リッチモンドの中心地は、オシャレな洋服屋さんやレストランが並びます。

ロンドン貧乏留学「richmond3」
↑チョコレート専門店。店のそばによると、あまーい香りがそこかしこに広がります。幸せ~

でも、規模は比較的こじんまり。のんびり見て歩けば、2時間くらいかな?
街中はチキンの骨はもちろん、目立ったゴミがありません。素敵だ・・・

ロンドン貧乏留学「richmond2」

大きな道を歩いていると、こんな路地があちこちにあります。
路地好きとしては、進まずにはおれません。思わぬ穴場があるんだよね~。

ロンドン貧乏留学「richmond5」

・・・やっぱり、穴場発見(嬉)!
アイスクリーム屋さんでしたよ。店内にはお客さんの姿がなかったものの、
店の顔を見る限り、確実においしそう。寒いけど、これも何かの縁。ってことで・・・

ロンドン貧乏留学「richmond4」

アイスいっちゃいましたー♪

選んだのは、Banoffee。ご存じ?Banoffee(バノッフィー)。
バナナとトフィー(キャラメルのようなもの)ってことですね。
甘いのは苦手なのですが、これは別。絶品です。
トフィー本来のこってりとした甘さに、バナナの風味が消えてしまいそうですが、
なんのなんの、バナナがしっかり自己主張することで、
トフィー自体の甘さを抑え、さっぱりとした味わいになるのです。

ここのお店は、イタリアが本店のようです。どーりでうまいはずだ。
支店は、バタシー、ウィンブルドンにしかありません。
北や東、南東にお住まいの方は、南西を目指しましょう。

ロンドン貧乏留学「richmond8」

先日、うちのそばのオーガニックマーケットに行ったのですが、
その仲間たちが、ここでもマーケットをやっていましたよ。
ちょっと小規模だけど、オーガニックと銘打ってるだけあって、美味しそうなものがいっぱい。
残念ながら、おなかいっぱいなので眺めるだけ・・・
お土産に何か買えばよかったなあ(泣)

ロンドン貧乏留学「richmond7」

リッチモンドの良いところは、やっぱり水が近いこと!
中心街から、徒歩3分のところに川があるんです。
どこでも川のそばは開けているので、今日みたいな良い天気の日は、
ポカポカしててとっても気持ちがいいんです!

ロンドン貧乏留学「richmond6」

イギリスは普段、薄暗いので、天気がいい日は、
みなさんそろって日光浴をしています。人間も、光合成が必要だ!

今日も良い休日だった! はずなのに・・・・
夕方ホットヨガに行ったら、周囲4方向の男性がわきがだった(泣)
「Maids Of Honor」の味も、「バノッフィー」の味も、
脳内から吹っ飛んじゃったじゃないのよ。どーしてくれんのだ(怒)
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。