• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/08(Sun)

【相違点】自国の歴史を語れますか?

【Remembrance dayにこそ、考えたいテーマ】
ロンドンは、中国、韓国、トルコ、EU諸国など、
非常に多くの場所から人々が集う街です。

それだけに多くの考えを知ることができ、小さな島国・日本で育った私には、
考えさせられること、反省することも非常に多いのです。
自分自身の在り方、考え方、そして、日本という国。
これは、日本にいたときには考えもしなかったことだなと思います。

そして、一番考えさせられたのは、日本の歴史でしょうか。
あなたは、どれだけ日本の歴史について考えたことがありますか?

室町、江戸など、古い時代はもちろんですが、
他国の人の興味は、比較的現代に近い時代。
つまり、第一世界大戦、第二次世界大戦期。

「知っている」のではなく、「知っているうえで、どのように考えているか」が重要。
おそらく多くの方が、中学、高校の定期試験や
大学受験などで、歴史を「知る」ことになるのでしょう。
でも、その時代に対して、自分なりの考え、想いはありますか?

恥ずかしながら、私は大学入学時までは、何もありませんでした。
歴史なんていうものは、年号と起きた出来事を覚えるだけのもの。
という認識しかなかったんです。
史学科を希望したのは、ただ単に古い時代の出来事が面白かったから。それだけ。

でも、幸いと言うべきなのか分かりませんが、
たまたま家で見た、NHKのドキュメンタリーを見て、
フランス史専攻から、東洋近現代史に急きょ転向。
第二次世界大戦期の日本、中国、朝鮮の関係について、
とことん調べ、卒論として残すことができました。
だから、実はこの時代に対して、自分なりの考えがあるのです。

他国の人と話していると、まれに歴史がテーマになることがあります。
私の考えはもしかしたら間違っているかもしれないけど、
それでも、思うことを彼らに対して話したことが多々あります。
討論になることもありましたが、でも、それはお互いを知るうえでは良かったこと。
改めて、無駄な経験は無いものだと思いました。

そして、改めて、日本の歴史教育は、「覚える」のではなく、
生徒たちの考えを尊重し、共有すべきじゃないかなあと思いました。


私は、たまたま大学で専攻してただけなので、
専攻していなかったら、自分の考えなんて無かったと思います。
今はネットがあれば、何でも調べることができます。
海外に行く予定のある方、英語はもちろんですが、
その前に、自国の歴史について、ちょっと考えてみるのはいかがでしょうか?
関連記事
Home | Category : イギリス・ロンドンのイベント |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • 基本的に日本って、「自分の目で見て、考える」ってこと、あんまり尊重されていない国だと思う。歴史はそれが顕著で「覚える」ことに力点が置かれているしね。個人的にはもっとディスカッションしてもいいと思うんだよね。海外のディベートやプレゼンの上手さはマネしたいと思うなあ。

  • いとうさん
    まったくその通りです。

    さまざまな事を覚えたり、知ることによって、
    さらに視野が広がり、考える力も養われると思うから、
    日本の教育も間違ってはいないんだけどね。
    歴史上の事実を与えるだけではなく、
    そこに対して、何を思うのかも問えばいいのになあと思う。
    ただ、これには正解はもちろんあるわけじゃないし、
    ましてやそこに点数をつけることはナンセンスだものね。
    与えられることに慣れてしまうのは、もっとも恐ろしいことです。


    あ、外国人のみなさんのディベートやプレゼンって、
    実は上手ではないんじゃないかなと思う。
    たとえ間違っていたとしても、自信を持って
    自分の言葉でしっかり主張するから、
    何となく上手な気がするんだと思う。

    考える力と、自分に対しての自信。
    これがきっと足りないんだろうね。
    自分で分かっておきながら、私自身できてないんだけどね(泣)

  • 私よりもるーちゃんのほうが歴史に詳しく、
    しかも彼はよくHistory channelで日本の戦中戦後のドキュメンタリーを観てます、夜中に。
    私はちょっと怖くて一緒に観たりしないけど…ね。

  • chikoさん
    見たほうがいいよ!
    そして、彼がそれについてどう思ってるか、
    それを話すことって大切なように思う。
    私はもっと話したくても、英語が話せないから、
    ちゃんと表現できないんだよね!

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。