• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/09(Mon)

【生活】映画にいってきました

【King of Pop】
今日は本来なら、午後から友達と遊ぶ予定でした。

ミュンヘンに出張していた友達が戻ってきたので、
お土産話を楽しみにしていたのですが・・・
(日本人のようにお土産を買ってきてくれるとは思えない)
彼のお兄様が急病のため、中止にー・・・(泣)

ってことで、昨日同様、本日もおひとり様な休日でした。

と言っても、昨日は念願のカフェに行っちゃって、
あこがれのリッチモンド散策で、遠出してるからなあ~。
あれこれ迷った結果、夕方のヨガの後、映画を見に行くことに。

実は、渡英1年目にして初映画です。
だって、金払っているのに、内容が分んなかったらもったいないでしょ?
映画の場合、BBCのようなキレイで分かりやすい英語とは限らない。
語学学校や文法書で、それはそれはキレイな英語を学んでいて、
アメリカ英語がほとんど聞き取れない私には、
「映画を理解する」なーんて、何年先の話?ってことなんですね。

でも、行った映画は、アメリカ映画。『This is it』です。

ロンドン貧乏生活「This is it」
↑おおよその英語は分かったけど、やっぱりアメリカ的発音は聞き取りにくい・・・

マイケル・ジャクソンのファンではありません。
ただね、世界中で彼を愛する人が大勢いる。
という事実があるじゃないですか。

私自身、彼の音楽をしっかり聞いたことがないので、
ワイドショーで面白おかしく放送している、彼の一面しか見たことがなかった。
でもね、それじゃあダメだなあと思ったんですよ。
彼の才能の部分を見ずして、判断するなんてKing of Popの称号を持つ彼に失礼だなって。

映画、思っていた以上に良かったです。
彼の音楽やスタッフに対する愛情は、とてもピュアなんだなあって思ったよ。
マイケル・ジャクソンのファンでなくても、楽しめる映画です。
興味があるのならば、映画館で。DVDじゃ、彼の情熱は分からないよ。

【映画熱、再び?】
映画館は、ロンドンでも数多くの劇場数を持つODEON。
まだ学生ビザなので、すかさず学割をお願いして入場。2ポンドくらい安いのかな?
浮いたお金でホットドックを購入して、合計1200円くらい。日本と同じくらいだね。

まず館内に入場して、目についたものは、落ちているゴミの多さ。
ゴミっていうか、ポップコーンね。
至る所に、白くてふわふわしたポップコーンが落ちている。
食べこぼしっていうか、あたり一面にぶちまけた感じ。
なーんで、こんなに汚いのさ!と、ちょっと苛立ってみる。

スクリーンは、かなり小さかったなあ。音は良かったけど。
ただ、前のシートとのスペース、シート自体の大きさは、日本以上に広いかな。
日本でも太っている人はいますが、外国の皆さんの太り方はすごいからねえ・・。
それを配慮してのものなのかな?分からないけど。
(まれに女子トイレの便座が上がっていることがあるんだけど、
太っている女性が便座に座れないから、上げているんだと思う)

そして、日本同様、本編前のCMが超~長い。
映画のCMじゃなくて、企業のものばかりなので、途中で飽き飽き。
いい加減にしてくれと思った所で、ようやく本編。
25分間もCMを強制的に見せるって! どういうこっちゃ。

映画上演中、イギリス人と思われる人たちの場合、静かなシーンでは、
ポップコーンを食べるのをやめるなど、音が邪魔にならないよう、
日本人的配慮をしているんだよね。
でも、お客さんの大多数である黒人のおばちゃんたちは、
静かなシーンだろうがおかまいなしに、袋をバリバリ、
クラッカーをぼりぼり、一緒に歌ったり、笑ったり、とても賑やか。

イギリス人の人たちは、いささか迷惑そうだったけど、
私はそれはそれで良いと思うんだよね。楽しみ方は人それぞれ。
むしろ、今回のように音楽中心で、ライブを見ているような映画の場合、
多少にぎやかな方が楽しいんじゃないかな?

映画熱が、また再燃しちゃいそう。
でも、まずは分かりやすい英語の映画を探さなきゃ。

ちなみに火曜日は、大好きなバンドのライブに行ってきまーす!
ライブは一回行ったらクセになるから、ずっと避けてきたんだけどね。
そして、金曜日からは待ちに待ったジャズフェス!
暗黒の冬でも、音楽は心を明るくしてくれるもんですな。
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • いつも楽しくブログ読んでます!私もたまたま今日マイケル・ジャクソンの映画を見てきました!ほんとに偉大な素晴らしい人だったんだと、初めて知った感じです。見終わったあと客席みんなで拍手が沸き上がりましたよ。ほんとに感動しました。
    私はもう少し先になりますが、このブログを読みロンドン生活を毎日イメージしてます☆
    いつも楽しいお話しをありがとうございます♪

  • nanaさん
    あら!ありがとうございます。
    嬉しいです、読んでいただけて。
    素晴らしい映画ですよね、本当に。
    ロンドンの映画館はちょっと汚いですが、
    でも、快適ですよー。ぜひぜひ楽しんでくださいね。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。