• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/11/12(Thu)

【生活】ライブはフルコースで

【実は渡英1年目にして初ライブ】
昨日は、大好きなバンド「MEW」のライブに行ってきました!

場所は、ロンドン西部のライブハウス、「シェパーズブッシュ・エンパイア」
ロンドン貧乏生活「mew」
↑ミュージカルをやりそうな雰囲気の建物。ライブハウスとは思えんね。
よ~く見ると、入口に「MEW」と書いてますね。これだけでも、テンションあがりますって。


ロンドン西部は、とっても安全な地区なのですが、
ここシェパーズブッシュのみ、一昔前までは、若干危険なエリアだったようです。
でも、ヨーロッパ最大規模のショッピングセンター、
「ウェストフィールド」の建設、そしてオープンに伴い、
多くの警察の目、そして監視カメラが設置され、今ではわりと安全になりました。
「わりと」っていうのは、危険な時期を彷彿とさせるようなエリア、人がいるってことですね~。

そして、この「シェパーズブッシュ・エンパイア」の系列(?)が、あの「ブリクストン・アカデミー」。
今月はマリリン・マンソンのライブがあるみたいです。
日本でのライブの場合、8000円くらいするようですが、こっちでは3700円だー!
ってことで、音楽関連は、とってもお安いイギリスです。

ライブハウスの周囲には、ダフ屋の黒人のお兄ちゃん達がいっぱい。
「チケットあるよ、チケットあるよ」という呼び込みと、
ちょっとチンピラっぽい外見っていうのは、日本同様ですね。

ロンドン貧乏生活「mew1」
↑やっぱりライブハウスと思えない。シャンデリアだし・・

荷物チェックを受け、その後、指示に従うまま3階へ。
「へえ~、3階でもスタンディングなんだ。不思議な作りだね、こりゃ」と思っていましたが、

ロンドン貧乏生活「mew9」

・・・椅子でした。しかも堅い。スタンディングがいいよう(泣)

とは言え、ひときわ想い入れのあるMEWのライブ。
立ちっぱなしでしんどくなるより、座って聴く方が浸れるかなと思い直してみました(無理やり)。

19時スタートとチケットに書いてありましたが、当然遅れるんだろうなあと思っていたら、
19時ちょうどに照明が落ち、choir of young believersが登場。あら、ビックリ。

ロンドン貧乏生活「mew2」
↑http://www.myspace.com/choirofyoungbelievers で彼らの曲が聴けます

ボーカルの人は演奏が終わるたびに、「ゴメンね。もう少しでMEWが登場するから」と、
本当に申し訳なさそうに言うんですよね。そして、温かいお客さんたちは
「問題ないよ!君らのライブも最高だよ」と答えるわけ。ほのぼのだね。

とは言え・・・・

ロンドン貧乏生活「mew」4

choir of young believersの時間帯のアリーナはこんな感じで↑
MEWの登場前には下記のような感じ↓
みなさん、メインディッシュ(MEW)待ちなんですね。分かるけどさ・・
分かるんだけど、せっかくなんだからフルコースを味わいましょうよって思うんですよね、私は。

ロンドン貧乏生活「mew3」

で、待つこと約20分。ついに・・・・!
関連記事
Home | Category : ロンドン生活 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。