• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/01/31(Sun)

stoke newington でゆるゆる時間

【大人気のstreetです】
相変わらず、毎日常夏の我が家です。

それゆえ、外気温を察知することがまったくできません。
日本にいると、夜は暖房を消すから、「外は寒そうだぞ」ってことが分かるのに。
ってことで、朝起きて、窓の外を見ると・・・

ロンドン貧乏生活「窓の外は」

うお! 雪が積もってんじゃん!
なーんてこともあります。
土日ともに、朝から驚かされました。くそ。

日本の冬は、骨の髄まで凍えてしまうような寒さに思えますが(私だけか?)、
こちらの寒さは、なぜか耐えられます。そりゃ、寒いは寒いんだけど、
「もう、帰る!」って気になりません。なぜだ。
というわけで、雪がうっすら積もっていましたが、昨日はお出かけをしてきました。

場所は、大好きなstoke newington church street
ロンドンは、「街」よりも「道」が、何かを語るうえで重要な気がします。
オシャレな店やレストラン、カフェが並ぶ「道」があれば、
あまり治安のよろしくない「道」もある。
不思議なもので、素敵な「道」のすぐ横が、危険な香りが漂う「道」だったりします。

stoke newington church streetは、全長1キロ程度ながら、
おいしいレストラン、カフェ、パブはもちろん、
アンティーク雑貨、古着屋、古レコード屋などが軒をつらねる「道」なのです。

ロンドン貧乏生活「stoke newington cafe」
↑ずっとハマっているオーガニックカフェ「The Blue Legume」。
新鮮な野菜はもちろん、フレッシュジュース、チーズが激ウマ~♪


中心街やお金持ちが多く住む西部と違って、飲食店の価格が安い! 美味しい!
友達とのんびりランチをして、おしゃべりに疲れたら、
掘り出し物の古着、レコード、雑貨を探す。歩き疲れたら、カフェで一休み。
もちろん、ひとりでフラフラするのも最高に楽しい~!

ここからバスで20分ほどのところにあるAngelも好きだけど、
全体的に価格が高めだからねえ・・・。
私は、やっぱりstoke newingtonが大好きです!


そういえば、昨日会った友達にサルサをすすめられました。
ダンスなんてやったことない私が、いきなりサルサかよ!?って思ったけど、
彼女いわく、「男性が常にリードするから、ダンス経験ゼロでOK」とのこと。
昨年はじめたヨガで、スポーツの楽しさを知ったから、
今年は、いろいろなことに挑戦しようと思いまーす。
ってことで、2月中にサルサを開始するぞ~!!
関連記事
Home | Category : ロンドンのエリア・みどころ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。