• プロフィール

     

    Author: 
    半年だけの滞在のつもりが、4年間もロンドンに住んでいました。ロンドンでの生活、ヨーロッパ旅行を中心にお届けします。


--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2010/04/12(Mon)

【相違点】桜を求めて

サマータイムに突入した途端、一気に春めいてきました。

ついこないだまで18時前には暗くなっていたのに、今は20時すぎまで明るい。
イギリスは、ツンデレな国だ、と思うのよね。つくづく。
暗くて、寒くて、なんとなくつらい冬の季節が終わると、
明るく、優しい日差しで包み込み、幸せな気持ちにしてくれる春夏が訪れる。
心の底からあふれてくる幸福感っていうのは、
日本にいたときに味わったことがないように思う。・・・危ない国だ。

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春2」

さて、春と言えば、日本人なら誰しも「桜」を連想するかと思います。
どこまでも日本人気質の私は、「桜」を求めて、
ヒマさえあればアチコチに出かけております。

今日は、バッキンガム宮殿にほど近い「st John's park」に桜がある聞き付けたので、
バスを乗り継ぎ、乗り継ぎ、見に行ってきました。

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春」

しだれ桜? なのかな? 
ほかにも桜はあるけど、「桜並木」ではない。
私は湘南平(平塚にある、それはそれは素敵な場所)のような「桜並木」が見たいのだー!

ま、でもさ。

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春3」

桜じゃなくても、キレイな公園はいっぱいあるわけで。
恥ずかしい話、日本にいたときは、あきれるほど「花より団子」な私が、
花々を見て、素直に感動できるようになったんだからさ。
イギリスの春夏は、本当に素晴らしいんですよね。

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春4」

桜が見れないのは、ちょっと寂しいけど。ま、いーかなって思うんだよね。
どこまでも適当で、むかつくこともいっぱいある国だけど、

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春5」

ま、いーかなって。花々を見てると思うんだよね。
公園には、冬には見なかった鳥たちが戻ってきました。
一年で最も素晴らしく、幸せに満ちた季節がやってきます。

イギリスロンドン貧乏生活「2010年春6」

実は、公園よりも一般家庭の庭にある「桜」が一番素晴らしかった!
関連記事
Home | Category : 文化、習慣の違い |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


  • sakuraキレイだね。去年見たロンドンの桜はあまりキレイに感じなかったけど、写真で見るとステキだね!
    花の写真がこれまたキレイ過ぎて涙が滲んだよ。

    しかしナイトバス半端ないね・・・。
    仲介に入った人、偉い!!
    それでもロンドンは素敵なところだよね。。。
    ロンドンに行きたくなるような、ロンドンにいるような気分になれる、ゆきちゃんのブログの更新を楽しみにしてます☆

  • たまにビックリするくらいにキレイな桜があるんだよね。
    しかも、そのへんの道とか、民家の軒先とかに・・・
    友だち情報によると、カナダウォーターあたりに桜並木があるらしいよ。
    今週末、ブルガリア行きの飛行機が飛ばなかったら、行ってみようかな~。

    ナイトバスは、場所と時間によりカオスだよね~。
    ドアのそばにいたら、荷物をひったくろうと企む輩もいるしさー。
    まあ、日本と変わらないけど、体がでかい人が多い分、勝てなそうだよね。

    時間に余裕があったら、是非遊びにきてね。

Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。